2018年09月19日

つくば道

茨城県つくば市の北条から北方の筑波山に伸びる
道がつくば道である。
つくば道は3代将軍徳川家光が筑波山神社を造るための
資材運搬用としての約4kmの道がその後
参道となったと言われている。
北条の街中に高さ約3mもの道標があり道は筑波山に
向かっている、残念ながら私はこのつくば道を歩いていないが
所々に古い街並みが残る道らしい、機会をつくり
歩いてみるつもりだ。

Bつくば道の道標.jpg
北条の街にあるつくば道の道標、筑波山が見える
B筑波山.jpg
水田と雲が湧く筑波山

posted by 富田 at 08:45| 自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月18日

鬼怒川

非常に暑い日が続いていた頃に茨城県の撮影に行った。
道の駅で車中泊をして目的地へ向かう途中で鬼怒川を渡る。
鬼怒川は栃木県日光市にある鬼怒沼を源として南方へ流れ、
千葉県野田市、柏市、茨城県守谷市との境で利根川と
合流して千葉県、茨城県の県境犬吠埼付近で太平洋にそそぎ
延長176.7kmある大河だが、栃木県真岡市付近では
まだ長閑さがある、川を渡るとき朝焼けにならないかなと
かすかな期待をしていたが残念ながら朝焼けにはならなかった。

朝の鬼怒川_栃木県真岡市.jpg
長閑さがあり川岸の緑が印象的だった
posted by 富田 at 09:51| 自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月17日

織姫神社

栃木県足利市に織姫神社があると聞いたので
名前にあこがれて行ってみる事にした。
足利織物の守り神で織姫山の中腹にあり
229段の石段を登ると縁が叶うと云われていて
登りきった広場に朱塗りの綺麗な社殿があり、
この社殿は平等院鳳凰堂をモデルにしたと云われている。
御祭神は天御鉾命と八千々姫命の二柱の神様、
八千々姫命は織姫とのこと、話を聞いて分かってきたが
綺麗で可愛いい神社だった。

織姫神社_栃木県足利市.jpg
朱塗りの綺麗な織姫神社の社殿
posted by 富田 at 09:13| 自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月16日

長閑な風景の中を

福島県の磐梯高原から帰る道をこのところ
出来るだけ国道を通らずに帰る様にしている。
この時も猪苗代湖から南下して鳥羽湖の脇を通り白河市にでた。
鳥羽湖から白河市に向かう途中で那須連山の見える所を通る
以前に通った時はまだ山桜が咲いていた時期だったが
今回は新緑の季節、そして集落が見える所まで下りてくると
田植えの準備をしていたり田植えの終わった田圃が見える
長閑な風景の中を走っているのは爽快である。

B新緑の那須連山.jpg
新緑の那須連山を望む
B田植えの準備(代掻き).jpg
代掻きと云われる田植え前の準備
B田植えの終わった田圃と集落.jpg
田植えの終わった田圃と集落
posted by 富田 at 09:38| 自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月15日

飯豊連峰遠望

福島県の磐梯高原で車中泊をして朝起きると快晴であった。
以前撮影したことのある猪苗代湖と湖畔の田園風景を
撮るために向かって行くと林道は通行止めになっていたので
あらら困ったなと思いながら戻りかけると
猪苗代湖の向こうに残雪の飯豊連峰がはっきりと見える、
林道に向かうときは猪苗代湖は後ろになるので気が付かなかった。
これはラッキーと手前にくる畑に少しでも春を
感じさせるアングルを探して撮影に入った。

B猪苗代湖と飯豊連山を望む.jpg
猪苗代湖と飯豊連峰遠望
posted by 富田 at 08:01| 自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月14日

達沢不動滝

福島県猪苗代町にある達沢不動滝は人気の滝である。
大勢の写真愛好家や観光客が訪れると聞いていたが
私が訪れた時は幸いに一人の写真愛好家がいただけだった。
高さ10m幅16mの岩肌に沿い流落ちる水は簾の様である。
今回何か所かの滝を撮影してきたが全て水量が多く
気に入った写真を撮る事ができた。
達沢不動滝も水量が多く満足している。

B達沢不動滝1.jpg
川の中から見る不動滝
B達沢不動滝2.jpg
水量が多く簾を垂らした様に流れる不動滝
posted by 富田 at 09:13| 自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月13日

ツツジの絨毯

宮城県の南三陸町と気仙沼市の境にある田束山(たつがねさん)512m
に登る。登ると云っても山頂まで車で行ける所。
山岳信仰の霊山として信仰を集めた山でツツジの名所でもある、
この日は日曜日で快晴の日なので多くの人が訪れると思い
朝早く行ってみると花の盛りは少々過ぎていたが
何とか撮影することが出来た、田束山を後に気仙沼市にある
徳仙丈山711mに向かう、ここもツツジの名所である。
駐車場から山頂までは一時間弱、こちらの方が少し標高が高いので
ツツジの花は丁度みごろで山頂からの眺めは絶景であった。

B田束山の山ツツジ.jpg
田束山の山ツツジ
B徳仙丈山の山ツツジ3.jpg
徳仙丈山のツツジ、山頂を見る
B徳仙丈山の山ツツジ7.jpg
徳仙丈山頂からの展望
posted by 富田 at 08:13| 自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする