2019年01月06日

機関紙の表紙

林野庁の関係である全国森林レクリエーション協会の
機関紙の表紙を担当させていただいて15年目にはいる。
当協会は森林のレクリエーション利用に関する調査、
普及啓発、農山村地域社会の振興発展に資する事を
目的として活動している、この趣旨と私の撮影テーマの
一つが合っているため表紙を担当させていただいています。
会長の三浦雄一郎氏は今年1月2日に、南米大陸最高峰である
あコンカグア6962mの山頂を目指し日本を出発しています。
尚機関紙1月号表紙写真は前年の1月に撮影した
埼玉県秩父市の栃本集落の雪景色です。

B森林レクリエーション協会1月号.jpg
森林レクリエーション協会機関紙1月号
posted by 富田 at 09:15| 自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月05日

季語、短日

短日(たんじつ)という季語がある。
秋分のころ昼間と夜の時間が同じになりその後少しづつ
昼間の時間が短くなり冬至の頃に最も昼間が短くなる、
正月を過ぎた今でも昼間の時間が短いが
一月も末頃になると日の出が少し早くなって来たと
感じるようになると思う。

B武蔵野の雑木林.jpg
まだ夕陽の時間が早い
posted by 富田 at 08:49| 自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月02日

明けましておめでとうございます

明けましておめでとうございます。

平成最後となるお正月を迎えました。
新しい年号は何となりますか、またどんな年になるでしょう。

皆様にとりまして本年は素晴らしい年になりますように
願っております。

日本各地への撮影旅は続き撮影した写真を投稿して
まいりますので今後とも宜しくお願い致します。

朝の海.jpg
posted by 富田 at 09:44| 自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月31日

ありがとうございました

今年も本日一日となりました、楽しかったこと嬉しかったこと
寂しかったこと辛かったことなど多々ありましたが
大晦日に辿り着く事が出来ました。
この一年間私のブログを見ていただき写真を通して
お近付きになれた事を感謝しております。
来年も旅の日々が続くと思います、撮影した写真は
投稿してまいりますので来年も宜しくお願い致します。
皆様、良いお年をお迎えください。

B冬の空1.jpg
冬の空
B冬の夕焼け.jpg
冬の夕焼け

posted by 富田 at 09:24| 自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月30日

シャコバサボテン

シャコバサボテンの花を逆光で見ていると色のグラデーション
と花弁の花脈と言われている部分が透けて綺麗だったので
これを表現したいと撮ってみた。
シャコバサボテンを調べてみると水の与え方に興味をもった
10月頃〜11月頃の蕾が大きくなる時期には土の表面が乾いてから
水を与え12月頃〜3月頃の寒い時期は水をほとんど与えず
乾燥気味に育て4月頃〜9月頃までの生育期間には
水をたっぷり与えるとの事。水をたっぷり与える時期と
水を与えない時期があるのは面白と思った。

Bシャコバサボテン.jpg
シャコバサボテン
posted by 富田 at 08:38| 自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月29日

思い出横丁

今年の訪日外国人旅行者数が過去最多の
3300万人前後になるとの見通しとの事を
ニュ―スで報じていた。
今年一年間色々な所を撮影旅をしてきたがこんな所で
外国語が聞こえてきたと驚く事が多々あった。
ここ東京新宿にある「思い出横丁」の細い路地でも
外国人達がぞろぞろと歩いていて外国語が飛び交っていた。
これから東京オリンピックパラリンピックに向けて
まだまだ外国人旅行者は増えるのでしょう。

B2新宿思い出横丁.jpg
東京新宿にある「思い出横丁」の細い路地にも外国人旅行者が多く来ていた
B3思い出横丁.jpg
思い出横丁の路地裏
posted by 富田 at 08:56| 自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月28日

見沼たんぼのフナノ(藁塚)

5〜60年前までは埼玉県にある見沼田んぼは
一面水田だったという、現在は畑が大半になっている。
この頃この地域では稲刈りの後にフナノと呼ばれる藁塚が作られ
家畜の餌や燃料、藁細工などに使われてきたが
時代の流れとともにフナノは途絶えていった、
が見沼たんぼの象徴であるフナノを復活させるため有志が
8年前から一年ごとにフナノ造りを始めているという、
今年も6トンもの藁を使いフナノを完成させた。
フナノに夕陽が当たり赤く染め上げているのが印象的だった。

B夕陽を浴びるフナノ.jpg
夕陽を浴びるフナノ(藁塚)埼玉県見沼たんぼ
posted by 富田 at 08:24| 自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする