2018年08月06日

今年の連載作品8月号

今年の連載作品の一つは「みずほグループ」の
みずほ総合研究所が発行している月間誌「Fole」の
表紙写真を担当させていただいています。
「Fole」は企業向けですのでなかなか一般の方達の目には
触れることは少ないと思います。
もう一つの「全国森林レクリエーション」は、
森林のレクリエーション利用に関する調査研究、普及啓発、
人材の育成等の事業を行っていて
プロスキーヤーと登山家である三浦雄一郎氏が会長をしている、
共に今月号の表紙をご紹介いたします。

★Fole8月号.jpg
Fole8月号
★8月号表紙.jpg
全国森林レクリエーション8月号
posted by 富田 at 08:44| 自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月05日

ブルージュの運河

ベルギーブルージュの旧市街を流れる運河は
北海とつながり中世のころは貿易港として繁栄してきた。
運河を船で利用するのであちこちに船着場が見られる
船着場があるところは当時の商人の豪邸であることが多い、
ブルージュの観光の目玉は運河クルーズであり
船に乗らないと見れない風景が沢山ある。

ブルージュの運河_ベルギー4月.jpg
運河沿いの街並み
ブルージュの運河2_ベルギー4月.jpg
運河沿いの街並み
ブルージュの運河から見た街並_ベルギー4月.jpg
運河から見た街並み
posted by 富田 at 08:31| 自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月04日

中世の面影を残す街

ベルギーブルージュは中世の面影を色濃く残す街で
旧市街を流れる運河沿いは絵本とかおとぎの国と言う
表現以上の風景が展開していて世界遺産に登録されている。
今回の旅の目的の一つある。
夕方ブルージュに着き早速街中を歩いてみると
夢の世界を歩いているようだった。

ブルージュの運河夕景_ベルギー.jpg
夕暮れの運河沿いの街並み
ブルージュ夕景.jpg
聖母教会が見える運河で白鳥が羽根を休める
ブルージュ夕景1.jpg
石畳の道の街、夕景
posted by 富田 at 08:28| 自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月03日

美しい古都が若者の街

ベルギーゲントの街はブリュッセルより北西に
列車で約30分の所にあり、ブリュッセル、アントワープに次ぐ
第3の都市と言われている。
旧市街の中心地は大きな運河が流れ両岸にギルドハウスが
並んでいる。ゲントは大学が多いのか若者が多く見かけられる。

聖ニコラス教会_ベルギーゲント.jpg
聖ニコラス教会
聖ミカエル橋からレイエ川を見る_ベルギーゲント.jpg
聖ミカエル橋からレイエ川を見る
レイエ川沿いで日光浴をする若者、ベルギーゲント.jpg
レイエ川沿いで日光欲をする若者達
posted by 富田 at 09:36| 自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月02日

古城の花の祭典

ベルギーブリュッセルの北西部約8kmの所のある
グラン・ビガール城(グロートハイハールデン城)で
4月から5月にかけての1ヶ月間「フロラリア・ブリュッセル」と言う
フラワーショーが開かれこのお城が公開される。
チューリップ、ヒヤシンス、スイセンなど約100万株もの
球根花が見事に咲き誇り、お城と花畑はまるで
おとぎの国の様だ。

グラン・ビガール城(グロート・ベイハールデン城)_ベルギー、ブリュッセル郊外4月.jpg



posted by 富田 at 08:03| 自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月01日

世界で最も美しい広場

ベルギー、ブリュッセルの中心地にあるグラン・プラスは
世界で最も美しい広場の一つと言われている。
市庁舎、王の家、ギルドハウスなど歴史的建物に囲まれた
石畳の広場で70x110mの広さである、
ギルドとは中世ヨーロッパの同業者組合、職人の組合の建物で
船頭の家、油商の家、樽屋の家などであるが
現在はカフェやレストランになっている。

ブリュセル、グラン・プラスと市庁舎_ベルギー4月.jpg

ブリュッセル、グラン・プラス_ベルギー4月.jpg

ブリュッセル、グラン・プラスの馬車_ベルギー4月.jpg
posted by 富田 at 08:27| 自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月31日

川沿いの可愛い街並み

ベルギーディナンの街はムーズ川沿いの小さな町で
11世紀の始めに断崖の上に築かれたと言われる城砦がそびえる、
約100mの山の上にありロープウエイで簡単に登る事が出来るが
408段の石造りの階段を登る事も出来る。
川沿いの綺麗な町並みにはシンボルでもあるノートルダム教会が
目を引く。現在の街の様子になったのは19世紀になってからとの事。
サクソフォンの発明者であるアドルフ・サックスはこの街で生まれ
街には巨大なサクソフォンのモニュメントがある。

B城塞とディナンの街並_ベルギー4月.jpg

Bムーズ川とノートルダム教会(ディナン)_ベルギー4月.jpg

Bムーズ川とノートルダム教会2(ディナン)_ベルギー4月.jpg
posted by 富田 at 08:49| 自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする