2017年08月30日

田園に伸びる道

台風と共に青森県まで来たが台風が通り過ぎても
天気が回復しない、この日も十三湖付近を走っていると
地平線のかなたへと一本の細い道が続く風景に出合った
空は相変わらず暗雲が垂れ込めている、印象に残る風景であった。
しかし十三湖付近は高い物がない、ビルは勿論遥遠くに
岩木山や八甲田連山が見えるぐらいである。
広々とした田園に一本の舗装された道が伸びていて道の脇には
電柱が規則正しく続く風景はある著名な写真家の方が撮影した
シルクロードの写真の一枚を思い出した。

B1.jpg
地平線へ続く一本の道
B2.jpg
雨の中の道
posted by 富田 at 08:06| | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月29日

船溜まりの風景

岩手県の撮影をしていて台風の北上のニュースを聞き
青森県津軽地方に行こうと思った。
台風の影響で雨、風が強く暗雲垂れ込める津軽の風景を
撮りたくなり走り夜中に十三湖に着き車中泊。
朝起きると案の定、空一面には黒い雲と雨が降っていた
当てはなかったが十三湖付近を走っていると
十三湖から流れ出る川の畔に船溜まりがあり
心がときめいた。

B1.jpg
暗雲垂れ込める十三湖付近の船溜まり
B2.jpg
雨の船溜まり
posted by 富田 at 08:15| | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月28日

ひまわり畑と釜石線

列車を撮影する前日に車で走っている時偶然
ひまわり畑が遠くに見えた、
目的の撮影を終え気になるひまわり畑を探しに行くと
広いひまわり畑は幾つもあったが殆ど盛りを過ぎていた、
中でもよく咲いているひまわり畑の脇には釜石線の線路が走っていて
ひまわり畑と列車が撮影出来るので時刻表をみて
明日の朝撮影しようと時間を調べ近くの道の駅で車中泊、
少し早目に現場に行き待機、背景の事も考えながら撮影ポイントを
考えると何枚も撮影出来ない、一枚しっかりしたのが
撮れれば十分と心弾ませ列車を待つ。

B1.jpg
ひまわり畑と釜石線
posted by 富田 at 07:58| 鉄道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月27日

夕暮れの道

小雨降る夕暮れ時に撮影を依頼されている被写体のロケハンと
この日に車中泊する場所を探しに行った。
被写体の雰囲気は分かり後は車中泊する所を探していると
国道に出た、真っ直ぐな道が見える、
撮影出来ないかと走って見ると国道をまたぐように歩道橋があり
この上からだと奥行き感も表現できると思い車を止め
歩道橋に上がると案の定真っ直ぐな道を高い位置から見る事が出来た。
この先は山の中に入って行くので車は少なく、
晴れた日も良いのだろうが小雨降る夕暮れも雰囲気があり
よい感じだった。

B.jpg
真っ直ぐな小雨降る夕暮れの道
posted by 富田 at 08:21| 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月26日

岩魚の宝庫

岩手県西和賀町を流れる和賀川の幅約40mの
川の中にある弁天島は赤い橋が2つ架けられ
両岸から歩いて渡れ車でも行き来が出来る、
島には弁財天を祀る厳島神社があることから
弁天島と呼ばれるようになったと言われている。
また島の近辺は岩魚の宝庫といわれ太公望たちが
多く訪れてくる、知人の釣の好きな方が
西和賀町はどこでも岩魚の宝庫だと話してくれた通り
川の水はどこでも綺麗だった。

B1.jpg
水の綺麗な和賀川と弁天島
B2.jpg
弁財天を祀る厳島神社
posted by 富田 at 08:47| | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月25日

薪のある建物

ある道の駅で車中泊をして朝起きると天気は曇り空だった、
この朝は日の出を撮る予定ではなかったので安心した、
折角なのでロケハン方々車で近くを回って見ると
一軒の農家の脇にある建物に目が止まる、
蔦に覆われた建物で薪も積み上げられて花も建物を
囲う様に植えられていた、ここの家主の方は花は勿論
自然が好きなのだと思った。
私の知人で薪ストーブを使っている人の話によると冬には
一晩で沢山の薪を使うと言う話を思い出し、この辺りでは
秋から薪を沢山使うのではないかと薪を見つめてしまった。

B1.jpg
花と薪のある民家
posted by 富田 at 07:39| 農漁 山村 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月24日

夏の長閑な田園風景

撮影に出ると急ぐ旅ではないので
撮影地から次の撮影目的地へ移動するとき
出来るだけ国道を避け遠回りでも県道及び
市道町道などを通るようにしている、
と言うのは私のテーマの一つである里の風景(農村山村漁村)
を撮るためで、国道全般ではないが国道沿いの風景は長閑な田園風景
などはめったに見ることが出来ない。
本日の写真は移動中に見つけた夏らしい田園風景。

B.jpg
入道雲が湧き夏らしい田園風景
posted by 富田 at 07:53| | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする