2017年10月01日

長州藩の本拠地

長州藩は江戸時代に毛利氏が治めていたが
幕末には明治維新の中心となった、木戸孝允旧宅、高杉晋作誕生地、
江戸屋横町、松下村塾、など
現在の山口県萩市には維新の関係が多く残され西の小京都とも言われ
多くの観光客や修学旅行の学生たちが訪れてくる。
この日は雨が降ったり止んだり青空が見えたりの目まぐるしい日であった。

B1.jpg
城下町の面影を残す江戸屋横町
B2.jpg
吉田松陰の意思を継ぐ者達が多く学んだ塾
B3.jpg
吉田松陰を祭神としている松陰神社
posted by 富田 at 09:44| 歴史 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月30日

津和野の街

雨の中、山陰の小京都と言われる島根県津和野町を訪れた。
雨に煙る古い街並みを撮ろうと思い訪ねて来たが
雨は上がり陽が射してきた、以前来たときも雨の中で
撮った事がある古い街並みの殿町通りは一部工事をしているので
撮るのは止め森鴎外の旧宅へ行ってみた。
文豪であり軍医でもあった森鴎外が1862年(文久2年)
現津和野町で生まれ10歳まで過ごした家で
国指定の史跡になっている。
山椒大夫、高瀬舟、舞姫などはよく知られている作品です。

B森鴎外旧宅.jpg
国指定史跡の森鴎外が10歳まで過ごした旧宅
posted by 富田 at 08:13| 歴史 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月29日

錦帯橋から宮島へ

9月26日の朝に羽田空港から山口県の山口宇部空港へ行き
山口宇部空港からバスで錦帯橋へ向かう。
錦帯橋は1673年建造された5蓮アーチからなる
全長193.3m幅5mの木造の橋で、日本三名橋、
日本三大奇橋と言われ日本の名勝に指定されている。
錦帯橋は山口県の東にあり宮島は広島県の西にあるので近いので
寄ることにした、錦帯橋も宮島も久し振りに訪れた。
宮島口から宮島までは舟で10分ほどで日本三景の一つである。
宮島は観光客が多く外国人が目立っていた。
1168年平清盛により寝殿造の様式を取り入れた御社殿に
修造されたとのこと、1400年の歴史を誇る建造美は
流石に目をみはるものがある。

B錦帯橋.jpg
錦帯橋と岩国城
B大鳥居.jpg
宮島大鳥居と弥山
B 厳島神社.jpg
厳島神社
posted by 富田 at 10:05| 歴史 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月25日

星峠の棚田

新潟県十日町市の星峠で車中泊を夜中に空を見上げると
満天の星とはいかないが星を見る事が出来たので
朝に期待をしていたが朝起きると曇り空で時々雨も降る天候だった。
それなら霧が出てくれたら嬉しいが霧も出そうもない、
急ぐ旅でもないのでしばらく待っていると霧が出てきて
一面を埋め尽くしてしまう、
待っていましたとカメラをセットして霧が晴れるのを待つ、
ラッキーなことが続く、霧が晴れて来たとき太陽が出て
霧を朝陽が染めてくれたのは一瞬のこと、
一瞬でも撮影が出来たのは嬉しかった。

B1.jpg
朝霧の星峠の棚田


posted by 富田 at 09:09| 農漁 山村 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月24日

星峠の棚田

新潟県小千谷市から星峠のある十日町市に向かう、
午後星峠に着くと天気は晴れているので撮れる所は撮って回った。
星峠の棚田は十日町市を代表する棚田だ、
他の棚田に比べるとスケールが違う、大小様々な棚田が
約200枚あると言われ日本の里100選に選ばれている。
青空の写真は撮れたのでこの日は星峠で車中泊して
明日の朝の撮影に期待しようと思った。

B1.jpg
星峠の棚田
posted by 富田 at 08:45| 農漁 山村 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月23日

朝の田園風景

「待てば海路の日和あり」ということわざがある、
風景写真撮影に確かに言えている、
偶然良い条件に出合う事もあるが待つことが多い
以前からこの場所の撮影をしたいと思っていて
今回もこの場所に車中泊すること2日目にして撮れた写真です。
車中泊をして朝起きると一面霧の中だがしばらく待つと
段々霧が晴れてきた日の出の時間なので朝の光が射しこむことの
期待が膨らむ。
光が射しこんだ田園の背景には霧が残り、心に描いていた風景が
現れてくれた。
女神様が微笑んでくれました。

B1.jpg

B2.jpg

B3.jpg
posted by 富田 at 08:41| 自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月22日

霧の田園

前日の夜に新潟県小千谷市にある山本山で車中泊をして
朝を迎えたが一面霧状態、時々雨も降る天気だ、
ここから見る田園風景は黄金色に輝く田圃とそばの花畑の
コントラストが美しいので朝の光で撮りたいと思っている。
暫く待ったが状況は変わらないが、
霧が晴れてきて田圃の状況が分かり霧のイメージが
残るときに撮影しようと待っていた。

B1.jpg

B2.jpg

B3.jpg
posted by 富田 at 08:37| | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする