2017年03月20日

東海桜の開花

東海桜が開花しました、桜が咲くと春本番の感じがしますが、
東海桜は3月に淡い紅色の花を咲かせる早咲きの桜で
染井吉野はまだ蕾が硬いです。
東海桜を調べてみると、しなのみざくらとこひがんざくらとの
交雑種と考えられる。
交雑種とは、異なる品種などの間で交配によって
作り出されたもの。と書いてあった。

富田文雄のHPはこちら→http://tomitafumio.jp/

B東海桜.jpg

B東海桜1.jpg
posted by 富田 at 09:01| | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月19日

土佐ミズキと日向ミズキ

トサミズキ(土佐水木)とヒュウガミズキ(日向水木)は
ミズキ科ではなくマンサク科の植物で、
ハナミズキ(花水木)はミズキ科の植物で名前は似ているが違う植物です。
土佐ミズキも日向ミズキも枝からぶら下がるように咲いているので
ミノムシ見たく咲いている、色は全然違うが花はやはり
春に合った淡い黄色の色をしている、
日向ミズキは小さな花で精々2cm前後だが土佐ミズキは
もう少し大きい。

富田文雄のHPはこちら→http://tomitafumio.jp/

1.jpg
土佐ミズキ
B2.jpg
日向ミズキ
posted by 富田 at 08:40| | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月18日

シデコブシ

シデコブシ(四手辛夷)はモクレン科モクレン属の
落葉小高木で別名をヒメコブシとも呼ばれていて
葉が出る前に花が咲く。
コブシとタムシバの交雑により生じたもとといわれている。
四手(紙垂)とは注連縄や玉串などに付けて垂らす紙のことを云う
この紙に似ているために四手と名付けたらしい。

富田文雄のHPはこちら→http://tomitafumio.jp/

Bシデコブシ1.jpg
シデコブシの蕾
Bシデコブシ2.jpg
シデコブシの蕾
Bシデコブシ3.jpg
咲いたシデコブシ
posted by 富田 at 09:08| | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月17日

つぼみ

蕾とは、まだ咲き開かない状態の花のことを云う。
また、将来を期待される有望な若者を云う。
この時期植物たちは蕾を膨らませ今か今かと
咲く時期を窺っていて暖かい日が続くと
一気に開花しそうであり、楽しみです。

富田文雄のHPはこちら→http://tomitafumio.jp/

B1.jpg
ヒイラギナンテンの蕾
B2.jpg
ヤマモモの蕾
posted by 富田 at 09:08| | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月16日

カリンの蕾 カリンの蕾

カリンの蕾が膨らみ若葉が萌え始めていました。
カリンはバラ科カリン属の植物でマメ科の
カリン(花梨)とは別種です。
カリンの果実に含まれている成分には
喉の炎症に効くとされのど飴に配合されているものもある。
花たちの赤や黄色ピンクなどの色を見ていると
春が来たことを感じます。

富田文雄のHPはこちら→http://tomitafumio.jp/

B1.jpg
カリンの蕾
B2.jpg
カリンの若葉
posted by 富田 at 08:25| 植物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月15日

沈丁花

ジンチョウゲ(沈丁花)はジンチョウゲ科
ジンチョウゲ属常緑低木。
春の季語で、
公園や庭木として育てている家庭が多いせいか
歩いていると甘い香りの匂いが漂ってくると、
春の訪れを感じさせてくれる。
蕾は派手な赤い色や黄色をしていても開花すると
淡いピンクか白色に近い色になっている。

富田文雄のHPはこちら→http://tomitafumio.jp/

B1.jpg
赤い色のジンチョウゲ
B2.jpg
黄色のジンチョウゲ
posted by 富田 at 08:40| | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月14日

サンシュユの話

サンシュユはミズキ科の植物で
ハルコガネバナ(春黄金花)とも呼ばれている。
ブルガリアにはヨーグルトの木いうのがあり
サンシュユはこのヨーグルトの木の親戚にあたるらしい、
温めた牛乳にサンシュユの枝を入れ保温して一晩置くと
ヨーグルトが出来るとのこと、
いつか試してみたいと思う。

富田文雄のHPはこちら→http://tomitafumio.jp/

Bサンシュユ1.jpg
サンシュユの花
Bサンシュユ2.jpg
サンシュユの花
posted by 富田 at 10:20| | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする