2011年08月30日

夏富士

夏富士

明日は晴れ、との天気予報なので富士山へ行ってみた、
朝焼けの富士山を撮影するために河口湖畔の公園で
車中泊をしようと夕方着くと公園には車が沢山止まっていた、
その後も続々と車がやってくる、夏休みなので皆さん
車中泊をするのかなと思っていたら、花火が打ち上げられた
河口湖の花火大会だったので花火を見る人達でした、
花火が終わると皆帰り始め、朝起きると車は私一人。
天気は晴れだけど富士山と空の抜けが悪いが
しばらく待っていると、いくらか空がよくなってきた
夏の富士も季語の一つだがなかなか抜けのよい写真を
撮影させてもらえない。
8月10日の撮影です。

富田文雄公式サイト
http://www.f-tomita.com
posted by 富田 at 05:46| Comment(2) | 歳時記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月29日

船遊び

船遊び

栃木県日光市にある鬼怒沼を源に宇都宮市などを通り
茨城県守谷市で利根川に合流する鬼怒川は、
古代は衣川、絹川と言われ現在の鬼怒川と言われるのは
明治の頃からであるらしいです、
橋の上から鬼怒川を撮影していると偶然舟が下ってきた
すぐ感度とシャッタースピードを上げ撮影、
撮影しながら船遊びと言う季語を思い出す。
8月9日の撮影です。

富田文雄公式サイト
http://www.f-tomita.com
posted by 富田 at 08:40| Comment(0) | 歳時記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月28日

夏の川

阿賀川(大川)

福島県会津若松市から栃木県日光市に向かう
国道118号線及び121号線は日光街道、
会津西街道と呼ばれ、南会津町付近まで
阿賀川(大川)沿いに走っている、
会津田島付近を走っていると阿賀川(大川)
の向こうに七ヶ岳が見えた、そういえば
歳時記の季語に夏の川があったことを思い出し
撮影することにした。
8月9日の撮影です。

富田文雄公式サイト
http://www.f-tomita.com
posted by 富田 at 07:38| Comment(0) | 歳時記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月18日

夏の星

夏の星

山形県の月山山麓で車中泊をして、
明日の天気はどうかなと車から出て見ると
夜空は満天の星空、季語に夏の星があったと
思いカメラを出し撮影を始める、
デジタルカメラでは手軽に星を静止して
撮影が出来るのが嬉しい、真上を向いて撮影です。
8月7日の撮影です。

富田文雄公式サイト
http://www.f-tomita.com
posted by 富田 at 04:08| Comment(0) | 歳時記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月15日

春の川

春の川

「春の川」雪解け水や春雨などで水嵩も増え、
春の光を浴びながら流れる川の水も温かさを
感じるころのことです。
東北、関東大地震で災害に遭われた地方の
皆様にお見舞いを申しあげます、
一日でも早く復興復旧が進み、春が訪れることを
祈っています。
写真は以前撮影した長野県白馬村を流れる姫川です。

富田文雄公式サイト
http://www.f-tomita.com
ラベル:長野
posted by 富田 at 08:05| Comment(0) | 歳時記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月14日

耕

「耕」は田畑の土を、春に掘り返すこと、
春の農作業の最初の作業です、
現在は耕運機など機械での作業ですが、
牛や馬で耕す風景は現在では殆んど
見られなくなりました。
写真は昨年撮影した栃木県の石畑棚田。

富田文雄公式サイト
http://www.f-tomita.com
ラベル:栃木 棚田
posted by 富田 at 08:32| Comment(0) | 歳時記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月11日

梅の花

しだれ梅

まだ空気が冷たい中で梅の花が咲き始めると
気分もなぜか軽くなり陽の光が暖かく感じます、
まさに春告草です、
梅の花は古くから多くの歌人詩人俳人達に
詠まれてきました、写真の枝垂れ梅は
愛知県名古屋市にある名古屋市農業センターで
昨年3月上旬に撮影した写真です、
今年は寒いので確認はしていませんが
まだ見頃ではないかと思います。

富田文雄公式サイト
http://www.f-tomita.com
ラベル: 枝垂れ梅 愛知
posted by 富田 at 10:27| Comment(0) | 歳時記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月22日

春めく

春めく

寒気がやわらぎ、日の光や植物などに春の気配を
感じるころのことを春めくと言います。
写真は高知県大豊町にある早春の八畝の棚田、
田圃の中にある神を祭る小さな祠が特徴です。

富田文雄公式サイト
http://www.f-tomita.com
ラベル:高知 棚田 田圃
posted by 富田 at 08:33| Comment(2) | 歳時記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月21日

雨水

雨水

雨水とは、24節気の一つでこの季節(陽暦の2月18、9日)
になると雪が雨に変わることからこの名前が言われ、
草木も芽が出始め、昔から農耕の準備を始めるころ
と言われています。
写真は昨年の2月中旬愛媛県内子町の泉谷の棚田で
撮影した雨に煙る棚田です。

富田文雄公式サイト
http://www.f-tomita.com
posted by 富田 at 08:15| Comment(0) | 歳時記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月19日

梅の花

梅

各地から梅便りが聞こえてくる昨今、
梅は別名春告草(はるつげぐさ)とも言われ
今の時季に丁度よい名前だと思います。
江戸時代以降花見と言えば桜ですが、
奈良時代以前は梅のことをいうことが多く、
多くの歌人、詩人、俳人などに詠われてきています。

富田文雄公式サイト
http://www.f-tomita.com
ラベル: 春告草
posted by 富田 at 13:27| Comment(0) | 歳時記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月17日

余寒

阿蘇外輪山

余寒とは春になってもまだ残っている寒さの事。
以前九州の春の撮影に行った時のことです、
阿蘇で車中泊をしていた時、夜雪が降ったので
早朝阿蘇の外輪山を回り撮影した写真です、
雪はこの後すぐ解けてしまいました。

富田文雄公式サイト
http://www.f-tomita.com
ラベル:熊本 阿蘇
posted by 富田 at 11:19| Comment(0) | 歳時記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月16日

春の空

春の空

今まで撮影してきた風景写真の中から
これから歳時記的風景をお届けしようと思っています。
まずは「春の空」春に鹿児島県の開聞岳と菜の花畑を撮影、
開聞岳は薩摩富士と呼ばれています、
青空でしたがやや白い空で長閑な暖かな日でした。

富田文雄公式サイト
http://www.f-tomita.com

posted by 富田 at 10:51| Comment(2) | 歳時記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする