2016年12月28日

シャッタースピード

同じ噴水をアングルが違うがシャッタースピードを変えて撮影した。
動きのあるものを引いて広く撮るとスローシャッターでも
あまりスローシャッターの効果は薄く
逆にアップで早いシャッタースピードで撮っても
飛沫が止まらいこともある、
この写真は噴水だが自然の滝を撮っている時に
シャッタースピードを考えさせらたことがあったので
試してみた。

富田文雄のHPはこちら→http://tomitafumio.jp/

B噴水1/16.jpg
1/15秒 210mm
B噴水1/25.jpg
1/25秒 170mm
B噴水1/100.jpg
1/100秒 170mm
B噴水1/640.jpg
1/640秒 220mm
posted by 富田 at 11:02| 撮影 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月29日

鉄道写真

鉄道の写真は今まで撮影をすることがなかったが
里の撮影を重ねていて、里を走る鉄道も必要と感じてきた、
人々の足であり生活するのに欠かせない鉄道、
しかし私は鉄道が専門ではないので撮影ポイントも知らない
鉄道の事はまったくと言ってもよいくらい知らないが、
最近は里の風景を撮影していて偶然見つけた線路があれば
時刻表を調べ列車が来るまで待って撮影をしている。
鉄道でも風景の中の鉄道を機会を設け撮影していくつもりです。

鉄道)山陰本線・山口県.jpg
山陰本線・山口県
鉄道)長野電鉄・長野県.jpg
長野電鉄・長野県
鉄道)土讃線・徳島県.jpg
土讃線・徳島県
鉄道)内房線・千葉県.jpg
内房線・千葉県
鉄道)北近畿タンゴ鉄道・京都府.jpg
北タンゴ鉄道・京都府
タグ: 生活 風景
posted by 富田 at 08:52| 撮影 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月09日

シャコバサボテン

シャコバサボテンの原産地はブラジルの高山。
クリスマス頃に花を咲かせるので
別名をクリスマスカクタスともいう。
撮影に使用したのは小型のストロボ、
ストロボの発光部にトレッシングペーパーを付け
花に向けダイレクトに発光せずやや上向きにして
発光すると光が柔らかくなり影もなくなります、
チョットしたことで綺麗な仕上がりになります。

Bシャコバサボテン.jpg
posted by 富田 at 08:32| 撮影 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月15日

北海道駆け足旅行

北海道札幌雪まつりを兼ねて
駆け足旅行をしてきました。
1.jpg
羽田を発ち東北地方は雲の中
2.jpg
旭山動物園のペンギンパレード
3.jpg
札幌雪まつり
4.jpg
雪まつり雪像
5.jpg
時計台
6.jpg
大通公園雪まつり
posted by 富田 at 09:17| 撮影 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月05日

花とギフト(スイートピー)

スイートピーはイタリア、シシリー島が原産地、
マメ科レンリソウ属、和名はジャコウレンリソウ、
1982年「赤いスイートピー」がヒットしたが
当時は赤い色のスイートピーは存在しなかった、
その後品種改良により赤い色のスイートピーが
誕生したとのこと。

スイ−トピー.jpg
posted by 富田 at 08:48| 撮影 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月27日

香嵐渓のライトアップ

中国地方の撮影を終え、紅葉の盛りは過ぎてると思いながらも
愛知県の香嵐渓に寄って見た、やはり盛りは過ぎていた、
しかしライトアップした風景なら十分に撮影が出来るので
待つことにした、川辺に三脚を立てライトアップされた風景と
夕暮れの空の明るさがまだ残る時がシャッターチャンスです。

1.jpg
posted by 富田 at 09:30| 撮影 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月11日

花とギフト

自宅に咲いたシンビジューム、
何年も毎年咲いてくれています、
シンビジュームとギフトを撮影しました。

1.jpg
posted by 富田 at 07:59| 撮影 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月28日

花とギフト

昨日天気が良くないので、久ぶりに花の撮影をした。
花屋さんに行き色々見ていて、オリエンタルリリーを見つけた、
最近ゆり系の花を撮影していないので、
オリエンタルリリーを撮影することにした、
オリエンタルリリーは大輪で香り高い百合です。

1.jpg
posted by 富田 at 09:00| 撮影 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月21日

スターチス

スターチスはイソマツ科リモニウム属の植物、
地中海沿岸が原産地、現在植物学的にはスターチスと云う名前は
使われていないが、一般的にはスターチスと云う名前で
通っているとの事、
もともと水分量の少ない植物なため、観賞用切り花や
ドライフラワーにしても美しく色あせないため人気がある、
そのためか、花言葉は「変わらぬ心」「永遠にかわらない」
などと云われている。

スターチス.jpg
posted by 富田 at 10:11| 撮影 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月20日

スイートピー

スイートピーはマメ科レンリソウ属の植物、
和名は麝香連理草(じゃこうれんりそう)麝香豌豆(じゃこうえんどう)
などと呼ばれている。
花言葉は繊細、優美、デリケートな喜び。
『赤いスイートピー』がヒットした1982年頃は赤い花の
スイートピーは存在しなかったが、その後品種改良されて
赤い花の色のスイートピーが誕生したと言われている。

スイートピー.jpg
posted by 富田 at 10:28| 撮影 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月17日

神々の宿る日本の絶景

山梨勝弘氏と富田文雄の写真でパイ・インターナショナルから
「神々の宿る日本の絶景」という写真集が発売になりました、
日本全国のパワースポットと言われる場所では神社仏閣が多いのですが、
この写真集は自然風景を中心に構成しています、
B5版写真点数は60点、殆どが見開きで大きく扱われていますので
迫力があります、
来月7月上旬には、私の写真で「宮沢賢治写真詩集」が
発売になります、こちらも宜しくお願い致します。

1.jpg
posted by 富田 at 10:00| Comment(0) | 撮影 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月16日

グロリオサ

グロリオサはユリ科グロリオサ属の植物の総称、
原産地は熱帯アジア、アフリカで、
別名ユリグルマ、キツネユリの名があります、
名前の由来はギリシャ語の栄光ある、名誉あるという
言葉からきている、
グロリオサの球根は毒が含まれているため食べると危険、
ヤマイモに似ているため間違えて食べて
事故に合う事もあるらしいです。

グロリオサ.jpg

posted by 富田 at 08:04| Comment(0) | 撮影 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月15日

胡蝶蘭

胡蝶蘭.jpg
胡蝶蘭の部分アップです。
タグ:胡蝶蘭 撮影
posted by 富田 at 09:06| Comment(0) | 撮影 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月27日

フラワー&ギフト

オンシジューム

10年以上続いているカレンダーで、毎年花とギフトの
写真で構成されています、毎年同じテーマなので
同じようにならないように気をつけています。
今回はオンシジュームの花を撮影しました。
オンシジュームは中南米産、ラン科オンシジューム属
ギリシャ語のオンキディオン(コブ、とげ)に
由来されてると言われています。
posted by 富田 at 08:02| Comment(0) | 撮影 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月21日

銀河鉄道の夜

めがね橋夜景

宮沢賢治の「銀河鉄道の夜」のイメージ写真を
撮影するため、「銀河鉄道の夜」のモチーフとなったと
言われている橋に行ってみたが、木が大きくなり
橋が見えないので近くにあるめがね橋に行って見た、
説明によると、この橋が「銀河鉄道の夜」のモチーフと
されたと書いてある、写真を見るとライトアップされた
めがね橋が紹介されていたが、現在は自粛のためか
ライトアップはされていないが、近くの道の駅の
照明をめがね橋が拾い雰囲気をだしていました。
9月12日の撮影です。

富田文雄公式サイト
http://www.f-tomita.com
posted by 富田 at 08:05| Comment(0) | 撮影 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月02日

写真の入れ替え

ブログのへッダーとホームページ
トップページの写真を春らしい雰囲気の
写真に遅ればせながら入れ替えました。
只今カレンダーのプレゼンテーション用に
デジタルカメラでポジフイルムを複写中です、
明日打ち合わせを一つ済ませて、日曜日から
撮影に出る予定でいます。

富田文雄公式サイト
http://www.f-tomita.com
posted by 富田 at 15:17| Comment(0) | 撮影 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月21日

らんの花

らん

らんの花を撮ってみました。
花の撮影では普段花のある風景とか
花のパターンなど広い風景を中心に
撮影したり、カレンダー用に花の撮影を
していますが、あまり花のアップを撮影
することは無いのですが、らんの花が
綺麗でしたので撮影してみました、
クローズアップにして花のイメージを
撮影するのも楽しいものです。

富田文雄公式サイト
http://www.f-tomita.com
posted by 富田 at 09:06| Comment(0) | 撮影 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月16日

世界らん展

開会式

只今東京ドームで開催されている
「世界らん展日本大賞2010」は今回で
丁度20回目になります、私が公式記録
として携わってから10年になります。
今回20回目としていろいろな催しが
企画されていますので興味のある方は
ぜひご覧下さい。
写真は2月12日に行なわれた開会式の
様子です。

富田文雄公式サイト
http://www.f-tomita.com
posted by 富田 at 11:22| Comment(0) | 撮影 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月17日

花とギフト

花とギフト

今日は時間があったので、
このところ撮影をしていなかった
花とギフトの撮影をしました。
昨年からフイルムでの撮影をデジタルでの
撮影に切り替えたので、撮影の時に確認の為に
使っていたフォトラマ(インスタント写真)など
のゴミが少なくてすむようになりました。

富田文雄公式サイト
http://www.f-tomita.com
タグ:ギフト 撮影
posted by 富田 at 14:57| Comment(0) | 撮影 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月18日

久しぶりの記事投稿

多賀城跡

7月撮影回想。
久しぶりの記事投稿です、今回も撮影先からの
記事を書く事が出来ませんでした、と言うのは
常に電波の状態がよくない所での車中泊と、
今の時季夜明けが早いので明るくなるとすぐ撮影
を始め、日が暮れるのが遅く夕陽などを撮影して
デジタル写真の整理をしているとすぐ深夜に
なってしましいます。今回も暫くは回想として
写真を公開していきますので、宜しく
お願い致します。
まずは、高速道路を走り宮城県の多賀城跡へ
行くと多賀城跡あやめ園があり、寄って見ると
花の状態もよく咲いているのでまずは此処から
花風景の撮影を始めました。

富田文雄公式サイト
http://www.f-tomita.com
posted by 富田 at 10:44| Comment(2) | 撮影 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。