2016年07月12日

北上線

岩手県西和賀町の知人か「らそろそろほたるの季節だから
撮影に来ないか」と連絡を受けた、地元にはほたる博士と云われる人物がいて
案内をしてくれるとのこと、
今までホタルの撮影はしたことがなかったので、挑戦したいと思い
行きますと返事をした。
ほたるの撮影予定日に早目に現地に行き以前から撮影をしたいと思っていた
北上線を撮影することにした、
北上線を撮影しようと思っていた場所の近くに、あやめ花の群落があり
ほぼ満開状態だった。
この日は、あやめの群落や北上線が撮影出来、
ほたるの撮影する楽しみが増してきた。

B1.jpg
錦秋湖畔のあやめの群落
B2.jpg
西和賀町を走る北上線
B3.jpg
長閑な田園を走る北上線
B4北上線.jpg
錦秋湖畔の赤い鉄橋を渡る北上線

posted by 富田 at 08:00| 鉄道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月16日

三江線無人駅

島根県江津市の江津駅と広島県三次市の三次駅間
108,1kmを走る三江線はほとんどを江の川沿いを走るため
江の川鉄道の愛称がある、
駅の数は35駅あり各駅停車で約3時間20分で結んでいる。

雨の中、偶然通りかかった鹿賀駅は無人駅で何か郷愁を感じる
列車の時間を調べてみるとまもなくやってくるので大急ぎ
アングルを決めカメラをセッとして待つと列車がやってきて
ホームに止まる、乗降する人はいないが、

老夫婦が待つホームに子供を連れた若い夫婦が列車から降り
孫がおじいさんおばあさんに駆け寄る、そんなイメージが頭をよぎった。

B1.jpg
列車を待つ人はいない
B2.jpg
列車が見えてきた
B3.jpg
列車がホームに止まる
B4.jpg
列車から降りた人もいない
posted by 富田 at 08:54| 鉄道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月12日

三江線

島根県江津市の江津駅と広島県三次市の三次駅間
108.1kmを結ぶ鉄道路線が三江線です。
中国地方最大の川である風光明媚な江の川沿いを走り
鉄道ファンのみならず写真愛好家などが三江線の写真を
撮りにきている。
中国地方を撮影していると三江線はどうしても撮りたくなる
長閑な田園風景や江の川沿いの風景の中を走る一両の列車は
郷愁を感じます。

B1.jpg
朝霧が漂う田園風景を走る
B2.jpg
朝霧が消え長閑な田園風景の中を走る
B3.jpg
江の川沿いを走る
B4.jpg
江の川沿いを走る
posted by 富田 at 09:26| 鉄道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月26日

奥羽本線

奥羽本線は福島県福島市と青森県青森市を山形県と秋田県を
経由して484.5kmを結ぶ鉄道路線です。
前日に奥羽本線近くの道の駅に車中泊をして、
今年の夏に近くの奥羽本線の踏切を撮影したことを思い出す、
今回の撮影旅ではこれから南下して行くので奥羽線沿いに
青森県境まで行ってみることにした、
走っていると線路沿いの田圃に稲を干している風景がある
時刻表を調べてみるとまもなく列車がくるので
アングルを決め三脚を立てて列車がくるのを待った。

B奥羽本線.jpg

B奥羽本線踏切.jpg
posted by 富田 at 08:27| 鉄道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。