2017年03月28日

ユスラウメ

ユスラウメは山桜桃梅と書き梅桃でもユスラウメと読む。
バラ科サクラ属落葉低木の果樹で6月頃に甘酸っぱい
さくらんぼに似た赤い実をつけ、そのまま生食や
果実酒などに利用される。
それほど大きくない木なので目立たないが可愛い花が咲く。

富田文雄のHPはこちら→http://tomitafumio.jp/

Bユスラウメ.jpg

Bユスラウメ1.jpg

Bユスラウメ2.jpg
posted by 富田 at 08:06| | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月25日

カリンの花

やっとカリンの花が開きました。
3月13日にカリンの木を見つけ蕾を撮影した、
それから気になり蕾をよく見に行っていたが
なかなか開かなかったが昨日開いていた。
カリンの木に蕾はいくつもあったが
この花が一番先に蕾を見せてくれていて
成長も早く他の蕾はまだ固いままでいる。

富田文雄のHPはこちら→http://tomitafumio.jp/

Bカリン.jpg
昨日開いたカリンの花
Bカリンの蕾.jpg
3月13日に撮影したカリンの蕾

タグ: 開く 成長
posted by 富田 at 08:54| | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月24日

マクロレンズでの撮影

色々な花が咲き始め被写体が多くなってきた。
カメラにマクロレンズ一本を付てそれだけで歩くことが多い、
その場合は花や植物だけを見ている、
マクロレンズには標準レンズに近い50mm前後、
中望遠レンズ100mm前後、望遠レンズ200mm前後のタイプが
あるが私が使用しているレンズは100mmのマクロレンズ、
100mm前後のレンズが花や植物をクローズアップするのに
丁度よいと思う絞りはあまり絞らずまボケ具合を活かすことが多い。
写真は最近出会った花と植物。

富田文雄のHPはこちら→http://tomitafumio.jp/

B1.jpg
アセビ
Bシデコブシ.jpg
シデコブシ
Bハクモクレン.jpg
ハクモクレン
Bプリムラマラコイデス.jpg
プリムラマラコイデス
Bベニカナメモチ.jpg
ベニカナメモチの新芽
B雪柳.jpg
ユキヤナギ
posted by 富田 at 08:31| | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月23日

花、光と風

昨日久しぶりの光が注ぐ中で花を撮った、
風が強く花達がいつまでまってもじっとしていてくれない、
シデコブシを見ていて気が付いたのは花びらが風がないと
下がったままだが風が吹くと元気に花びらを膨らます、
デジタルカメラはISO感度をその時に応じて変えられるので
感度を上げ風の吹くのを待ち花びらのバランスのよいところで
早いシャッタースピードで撮った。
レンギョウは背景の暗い所を選び花が浮き立つアングルで撮る、
アセビは夕方の光でやはり花が浮き立つ様に撮った。

富田文雄のHPはこちら→http://tomitafumio.jp/

B1.jpg
シデコブシ、風の吹くのを待ち花びらのバランスを考えシャッターを切る
B2.jpg
レンギョウ、背景を暗い所を選び花を浮き立て、ここでは風のおさまる時にシャッターを切った
B3.jpg
アセビ、夕方の光を意識して花が浮かび上がる様にアングルを選ぶ
posted by 富田 at 09:51| | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月21日

アンズの花

アンズはバラ科サクラ属落葉小高木の植物。
アンズの実は酸味が強いため生食よりもジャムなどの
加工されることが多い果物です。
長野県に日本一と称されるアンズの里があり
花が咲く時期には多くの観光客で賑っている。

富田文雄のHPはこちら→http://tomitafumio.jp/

Bアンズ1.jpg

Bアンズ2.jpg

Bアンズ3.jpg
posted by 富田 at 09:33| | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月20日

東海桜の開花

東海桜が開花しました、桜が咲くと春本番の感じがしますが、
東海桜は3月に淡い紅色の花を咲かせる早咲きの桜で
染井吉野はまだ蕾が硬いです。
東海桜を調べてみると、しなのみざくらとこひがんざくらとの
交雑種と考えられる。
交雑種とは、異なる品種などの間で交配によって
作り出されたもの。と書いてあった。

富田文雄のHPはこちら→http://tomitafumio.jp/

B東海桜.jpg

B東海桜1.jpg
posted by 富田 at 09:01| | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月19日

土佐ミズキと日向ミズキ

トサミズキ(土佐水木)とヒュウガミズキ(日向水木)は
ミズキ科ではなくマンサク科の植物で、
ハナミズキ(花水木)はミズキ科の植物で名前は似ているが違う植物です。
土佐ミズキも日向ミズキも枝からぶら下がるように咲いているので
ミノムシ見たく咲いている、色は全然違うが花はやはり
春に合った淡い黄色の色をしている、
日向ミズキは小さな花で精々2cm前後だが土佐ミズキは
もう少し大きい。

富田文雄のHPはこちら→http://tomitafumio.jp/

1.jpg
土佐ミズキ
B2.jpg
日向ミズキ
posted by 富田 at 08:40| | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月18日

シデコブシ

シデコブシ(四手辛夷)はモクレン科モクレン属の
落葉小高木で別名をヒメコブシとも呼ばれていて
葉が出る前に花が咲く。
コブシとタムシバの交雑により生じたもとといわれている。
四手(紙垂)とは注連縄や玉串などに付けて垂らす紙のことを云う
この紙に似ているために四手と名付けたらしい。

富田文雄のHPはこちら→http://tomitafumio.jp/

Bシデコブシ1.jpg
シデコブシの蕾
Bシデコブシ2.jpg
シデコブシの蕾
Bシデコブシ3.jpg
咲いたシデコブシ
posted by 富田 at 09:08| | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月17日

つぼみ

蕾とは、まだ咲き開かない状態の花のことを云う。
また、将来を期待される有望な若者を云う。
この時期植物たちは蕾を膨らませ今か今かと
咲く時期を窺っていて暖かい日が続くと
一気に開花しそうであり、楽しみです。

富田文雄のHPはこちら→http://tomitafumio.jp/

B1.jpg
ヒイラギナンテンの蕾
B2.jpg
ヤマモモの蕾
posted by 富田 at 09:08| | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月15日

沈丁花

ジンチョウゲ(沈丁花)はジンチョウゲ科
ジンチョウゲ属常緑低木。
春の季語で、
公園や庭木として育てている家庭が多いせいか
歩いていると甘い香りの匂いが漂ってくると、
春の訪れを感じさせてくれる。
蕾は派手な赤い色や黄色をしていても開花すると
淡いピンクか白色に近い色になっている。

富田文雄のHPはこちら→http://tomitafumio.jp/

B1.jpg
赤い色のジンチョウゲ
B2.jpg
黄色のジンチョウゲ
posted by 富田 at 08:40| | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月14日

サンシュユの話

サンシュユはミズキ科の植物で
ハルコガネバナ(春黄金花)とも呼ばれている。
ブルガリアにはヨーグルトの木いうのがあり
サンシュユはこのヨーグルトの木の親戚にあたるらしい、
温めた牛乳にサンシュユの枝を入れ保温して一晩置くと
ヨーグルトが出来るとのこと、
いつか試してみたいと思う。

富田文雄のHPはこちら→http://tomitafumio.jp/

Bサンシュユ1.jpg
サンシュユの花
Bサンシュユ2.jpg
サンシュユの花
posted by 富田 at 10:20| | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月08日

シナマンサク

シナマンサクは中国原産で日本のマンサクに比べ
花の咲く時期が早く、枯れ葉が落ち切らない前に
花が咲いたりする、そのためか「まず咲く」「真っ先に咲く」が
変化したとも云われている。
一週間前ぐらいに見た時は蕾の先が割れ花が少し見えている
状態でしたが、今はリボン状の黄色い花弁を伸ばしていた。

富田文雄のHPはこちら→http://tomitafumio.jp/

Bシナマンサクの花.jpg

Bシナマンサクの花1.jpg
posted by 富田 at 08:49| | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月05日

ヒメリュウキンカ

ヒメリュウキンカはキンポウゲ科キンポウゲ属の
植物で姫立金花と書く。
花は小さく鮮やかな黄色をしている、白い色もあるらしい、
木に咲く花は風が吹くとゆらゆらと揺れてアップで
撮るのは撮りずらいが地面に咲く花はまだ少しは撮りやすい、
花の蕾から少しづつ開いてくるのを見ると
気持ちが暖かくなるのを感じる。

富田文雄のHPはこちら→http://tomitafumio.jp/

Bヒメリュウキンカ.jpg
posted by 富田 at 09:12| | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月04日

ジンチョウゲの蕾

ジンチョウゲ科ジンチョウゲ属の常緑低木、沈丁花と書く。
花の名前の由来は、香木(こうぼく)と云う芳香を持つ木材に
似ていて、丁子(ちょうじ)のような花を付ける木と
云う意味でこの名が付いたそうだ。
蕾も大分膨らみ花が咲くと匂いが漂い花が咲いているのが
直ぐ分かる花だ。
本日は立春、立春とは一年を24に分けたときの二十四節気の
第1に当たり春が始まったことを意味する、
春が近づいてきているが、まだまだ寒い日が続きます。

富田文雄のHPはこちら→http://tomitafumio.jp/


B沈丁花.jpg
ジンチョウゲの蕾
B沈丁花1.jpg
ジンチョウゲの蕾
posted by 富田 at 09:11| | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月19日

枯れ植物

枯れた植物を見ていて花の形は崩れてしまっているが
何か様になっているように見える、
花の色の派手さはなく茶色とか黒ずんだ色が多いが
光の具合では活き活きと見えるときもある。
よく見ると着々と春の準備をして、
種などを風に運んでもらうようにしている、
今までは見過ごしていた花達をもう少し
観察するようにしていきたい。

富田文雄のHPはこちら→http://tomitafumio.jp/

B1.jpg
ナツツバキの刮ハと冬芽
B2.jpg
ガクアジサイ
タグ:
posted by 富田 at 09:43| | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月18日

ドウダンツツジの花芽と花

ドウダンツツジは漢字で灯台躑躅と書く、
枝分かれしている様子が昔の灯台の
脚部に似ているためトウダイから転じて
ドウダンになったとのこと。
昔の灯台は3本の長い棒を組み合わせ先端に近い所を結び
3本脚を広げその上に松明を乗せていたいた、
云われてみるとなるほどと思います。
花芽は昨日撮った写真ですが、花は昨年撮った写真です。

富田文雄のHPはこちら→http://tomitafumio.jp/

Bドウダンツツジ.jpg
ドウダンツツジの花芽
Bドウダンツツジ1.jpg
ドウダンツツジの花芽
Bドウダンツツジ2.jpg
ドウダンツツジの花
posted by 富田 at 08:34| | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月07日

シャコバサボテン

シャコバサボテンはサボテンの一種で
クリスマス頃に花を咲かせるので
クリスマス・カクタスの別名がある。
綺麗な赤い色が冬の色のない世界では目立っていて
室内を明るくさせてくれる。
デジタルカメラでは赤一色はベタッとして
メリハリがなくみえるので撮影のとき注意をして
外光を生かしハイキ―調に仕上げてみた。

富田文雄のHPはこちら→http://tomitafumio.jp/

Bシャコバサボテン.jpg

Bシャコバサボテン1.jpg
posted by 富田 at 09:03| | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月05日

シンビジューム

以前、蘭の展覧会の写真集つくりに携わっているとき
いただいたシンビジュームが今年も花芽を付けてくれました、
かれこれ8〜9年前にいただいたシンビジュームですが
毎年花が咲いてくれて今年も花芽を付けてくれたので
喜ぶのと安心致しました。
これからが楽しみです。

富田文雄のHPはこちら→http://tomitafumio.jp/

Bシンビジュームの花芽.jpg
シンビジュームの花芽
タグ: 写真集 花芽
posted by 富田 at 08:37| | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月04日

寒木瓜

木瓜の花が咲いていた。
木瓜はバラ科ボケ属の落葉低木。
果実が瓜に似ていて木になる瓜で木瓜(もけ)と
呼ばれたものが転訛したと云われている。
花は3〜4月に咲くが11月12月頃から咲く花を
同じ木瓜でも寒木瓜と呼ぶらしい。

富田文雄のHPはこちら→http://tomitafumio.jp/

Bボケの花1.jpg

Bボケの花2.jpg

Bボケの花3.jpg
posted by 富田 at 08:39| | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月24日

オオカナメモチ

樹一杯に花を咲かせ一際目立ち存在感を主張しているような木がある、
初めて見た花だったので調べてみたらオオカナメモチと云う木であった。
バラ科のカナメモチ属で5〜6月に白い
アジサイに似ている様な花を咲かせる、
扇子の要に使われていることからカナメモチの名前が
付いてモチはモチノキに似ていることからで、
オオカナメモチはカナメモチより花も葉も大きいかららしい、
中国では墓樹として、アメリカでは庭木、生垣用に利用されていると
書いてあった。

Bオオカナメモチ1.jpg
沢山の花を咲かせている
Bオオカナメモチ2.jpg
アップで見るとアジサイに似ている
Bオオカナメモチ3.jpg
花と葉
posted by 富田 at 07:45| | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする