2016年04月25日

青春

青春とは季節を表す言葉で中国の五行思想のうち五色というのがある、
春を青(緑)夏を朱(赤)秋を(白)冬を(黒)黄を(土用)とあり、
土用は季節の変わり目の立夏、立秋、立冬、立春をさしている。

一般的には若い時代で希望を持ち元気で力溢れていることを云っている、
「卒業までの半年で答えをだすと言うけれど」という言葉で始まる
歌があった、今から約40年も前の歌だがこの写真を撮っているとき
ふっと思い出した。

B.jpg

B1.jpg

posted by 富田 at 09:22| 人物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月24日

タコを採る人

秋田県男鹿半島の鵜ノ崎を通りかかったとき
海岸で数人の方達が海で何かをしている、
駐車場に入り暫く見ていると何かを採っているようだ、
カメラを出し撮影を始めるとだんだん夢中になってくる、
太陽だ少しづつ傾いてくると海面が光ってくるので
人物を海面が輝いているところに配置したりしているうち
夕景まで撮影してしまった。
夕方海にいた方に何を採っていたか聞いてみると
タコということが分かった。

Bタコを採る人_秋田県男鹿市.jpg

Bタコを採る人1_秋田県男鹿市.jpg

Bタコを採る人2_秋田県男鹿市.jpg
posted by 富田 at 07:36| 人物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月10日

義経伝説

松尾芭蕉の写真を整理していて、一年前にある雑誌の取材で
岩手県内の源義経関係の撮影をした写真を、早く整理をしなくてはと
思いながら今まで出来なくて、今になって整理をしている、
義経には興味があったので撮影は楽しかった、
この時は義経伝説で、平泉から北に向かい北海道に渡ったと
云われる北方伝説の義経の足跡だった、
数年前、『義経の生涯』と云う本の取材で関西、四国、などを
訪れたことがあるが、もう一度義経の事を調べ
撮影に行きたいと思っています。

中村判官堂.jpg
岩手県釜石市にある中村判官堂
posted by 富田 at 10:24| 人物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月04日

久米仙人

久米仙人は仙術で空を飛べるようになり、
ある日、空を飛んでいて川で洗濯をしている
女のふくらはぎに見とれ落ちてしまうが、
その女と結婚をして、普通の人として暮らしていたが、
天皇が遷都を行うこととなり、久米仙人も労働者として携わることになる、
仕事仲間から「元仙人なら仙術を使い材木を一気に運んだら」などとからかわれ
7日7晩祈り続け、仙術を回復、仙術で材木を空に飛ばし、現場に運び
工事は大いにはかどり、天皇からご褒美を賜り、それでお寺を建てたのが
久米寺と云う、久米寺の縁起だそうです。
奈良県橿原市にある久米寺。

1.jpg
久米寺
2.jpg
久米仙人像
posted by 富田 at 09:41| 人物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月25日

松島

松島.

松島の月まづ心にかかりて、と松尾芭蕉の
奥の細道の冒頭にあるように、松島は
芭蕉にとって念願の目的地の一つです。
芭蕉がこの松島を訪れたのは、陰暦の5月9日、
陽暦の6月25日、今日芭蕉は松島を
訪れているのです。
松尾芭蕉は私達風景写真を撮る者や、
旅をする者の先達者であり旅の大先輩
になります。これからも旅を続けて
風景写真を撮影するのに、芭蕉の
旅心を意識しながら続けて行きたいと
思っています。

富田文雄公式サイト
http://www.f-tomita.com
posted by 富田 at 07:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 人物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月07日

赤い靴の母子像

赤いくつ.

童謡「赤い靴」は野口雨情作詞、本居長世作曲で
大正10年に発表された歌です。
静岡県清水市出身の岩崎かよの娘きみが、この歌のモデルに
なっていて、赤い靴の女の子はアメリカへ渡って行った
事になっているが実際は行ってはいない、9歳の時
孤児院で亡くなったと云う。母親は娘かよを連れ
大変苦労をしたらしく、かよが亡くなったのを知らず
アメリカへ宣教師夫妻と渡ったと思って生涯を閉じている、
母親が娘きみがアメリカに渡ったと思っていた通りの
歌になっている。

ホームページのギャラリーページに、追加を致しましたのと
新規に新撮風景写真ページを追加致しました。
富田文雄公式サイト
URL http://www.f-tomita.com
ラベル:風景写真
posted by 富田 at 10:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 人物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月04日

坂本竜馬と霧島

_MG_4140-1-1.jpg

暑い鹿児島市周辺の撮影も終り、霧島へ行った。
霧島は日本で最初(1934年)に国立公園として、
瀬戸内海や雲仙天草と共に指定された。1964年に
屋久地域が編入され、霧島屋久国立公園となる。
また日本で最初の新婚旅行に行ったのは、坂本竜馬だと
云われている、おりょうさんと霧島に行き塩浸温泉に
入ったそうで、今でもその温泉が残っていて、竜馬と
おりょうさんの像がある。
また一説によると京都の寺田屋事件から、危うく回避して
西郷隆盛の斡旋により、霧島に傷を癒すのと潜伏の為
に来ていたとの話もある。
霧島は撮影目的では無く、帰り道に寄ってみただけで
温泉に入ってみたかった、汗びっしょりかいていたので
温泉は心地良かった。
この日の夜は、えびの高原で車の中で寝る事にした。

写真は、竜馬とおりょうさが入った温泉と言われているが
現在は入る事が出来ません。
posted by 富田 at 18:09| Comment(1) | TrackBack(1) | 人物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月18日

デジタル撮影

0618-1.JPG

梅雨に入ったとたん晴天続き、

先週もひたすら顔写真の撮影、顔写真撮影していても
表の天気が気になってしょうがない。
今週は顔写真お休みだが、別件で顔写真の撮影依頼が来た、
続く時は続くものですね。
デジタル撮影のとき、パソコンとカメラをつないで撮影
すると、すぐ決果が分かり、具合が悪ければすぐ取り直し
が出来、無駄が無くなり、重宝しています。
ラベル:人物 写真
posted by 富田 at 09:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 人物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月09日

顔写真

0609.JPG

ここ3日間で520名の顔写真を撮影した。
一日中人の顔を見ているが、皆違う顔をしている、
同じ顔とか、似ている顔が見当たらなかった、
人の顔のスペースは僅かなのに、皆違う顔をしている、
よくこれだけ違う顔を作ったものだと、つくづく思った。
でも皆さん良い顔をしている、
自分達では自分の顔を、色々言っているが、誰にでも
良い所が沢山あるので、その良い所を引出しこれからも
シャッターを切っていきたいと思う、
来週は何人の顔と出会うことやら、楽しみです。
ラベル:写真
posted by 富田 at 20:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 人物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月08日

西行と芭蕉

1208.jpg

文人墨客が多く訪れた伊良湖岬。

伊良湖岬は、太平洋に突き出た渥美半島の
先端で、三河湾と遠州灘を分けている。
西行が伊良湖岬で「巣鷹渡る伊良胡が崎を疑ひて
なほ木に帰る山帰りかな」と詠んだ歌がある、
西行を敬愛している芭蕉も、伊良湖岬で
「鷹一つ見付けてうれしいいらご岬」と
西行と同じ鷹の歌を詠んでいる。
伊良湖岬から、三島由紀夫の「潮騒」の
神島も見える。

ワインレッドさんのホームページで
「日本の四季」を公開中です。コチラ
ラベル:写真 愛知 芭蕉
posted by 富田 at 10:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 人物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月28日

大阪にて

b-1-1.JPGb-2-1.JPGb-3-1.JPGb-4-1.JPGb-5-1.JPGb-6-1.JPGb-7-1.JPGb-8-3.JPGb-9-3.JPG

行列の出来る店。

過日、撮影の帰り道大阪に寄り、久しぶりに友人達に会い、
憧れの串かつ屋やたこ焼き屋に行った。
新世界の串かつ屋街は、最近女性達や家族連れが多く
来る様になったらしい、
安くて美味しい店は、皆さんよくご存知で流行っていました。
もうすぐ師走、忘年会が多くなります、
肝臓をご自愛下さい。
ラベル:大阪 写真
posted by 富田 at 12:34| Comment(2) | TrackBack(0) | 人物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月18日

記念写真

a-1-1.JPGa-2-1.JPGa-3-1.JPGa-4-1.JPGa-5-1.JPGa-6-1.JPGa-7-2.JPGa-8-1.JPGa-9-1.JPG

記念とは、思い出として、残すこと。

スナップ写真を撮影させて頂いた後、
出来るだけ集合写真も撮る様にしている。
集合写真はスナップ写真とは違う顔の表情を
してくれる楽しみがある。
皆さん働いているので、集合写真を直ぐにと云う
わけにはいかないので、かなり待たされる事も
あるが、休息の時のリラックスした表情がまた
素敵です。
ラベル:写真
posted by 富田 at 00:31| Comment(2) | TrackBack(0) | 人物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月05日

笑顔っていいね

i-i.JPGh-h.JPGg-g.JPGf-f.JPGe-e.JPGd-d.JPGc-c.JPGb-b.JPGa-a.JPG

取材先で出会った笑顔の素敵な人達。

自分が楽しい時、嬉しい時、などは普通自然と笑顔になる。
人の笑顔を見ていても気持ちが明るく幸せな気分になる。
精神的にリラックスをしている時は、血液の流れもサラサラらしい。
どんな時でも心に余裕のある生活を送りたい。
ラベル:写真
posted by 富田 at 14:38| Comment(2) | TrackBack(1) | 人物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする