2015年07月03日

日本風景写真家協会『日本の里』展のお知らせ

日本風景写真家協会『日本の里』展のお知らせです。
7月10日(金)〜7月16日(木)まで
銀座のギャラリー・アートグラフ
平日 10:00〜18:00
土日 10:00〜17:00
最終日10:00〜17:00
中央区銀座2−9−14 1F TEL03−3538−6630

7月10日(金)
18;00〜20:00当会場にて
オープニングパーティを行います。
「写真の話をしましょう」ということで、どなたでも参加することが出来ます。
会費¥3000−
歌手、神野敬子さん「いのちの環」の歌の披露などがあります。

7月12日(日)
写真セミナー内容
13:00〜13:45
会員佐藤尚氏と会員富田文雄「里の風景の撮り方」作品投影と解説
14:00〜14:30
警視庁犯罪抑止対策本部ご担当者様と
フリーアナウンサー、エッセイストの土井里美さんのトーク
14:30〜15:00
会員高橋智裕氏「里を思い里を撮る」作品投影と解説

参加希望者はメールにてお申込みください。
fuukei_shashinka@ybb.ne.jp
お名前とお住まいの県名市町村名をお書きください。
posted by 富田 at 09:36| おすすめ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月08日

CD『いのちの輪』神野敬子

歌手、俳優である神野敬子さんが『いのちの輪』というCDを出しました。
我々風景写真家が常日頃日本各地を撮影して
追い求めいる自然との出会い、人々との出会いなど
などがこの歌に集約されています。
神野敬子さんが歌う『いのちの輪』は四季を通しての
自然や里山の生活、小さな虫から宇宙までが歌詞に出てきているのは
人間と自然、動植物など全ての命あるものは共存共栄して
手をつなぎ助け合っていけば平和な世界になれると歌っています。

神野敬子.jpg

いのちの環(ブログ).jpg
posted by 富田 at 12:12| おすすめ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月17日

『天晴れ!ニッポン山風景』

(株)風景写真出版の企画展『天晴れ!ニッポン山風景』の
写真展が6月27日(金)から7月16日(木)まで
主催・富士フイルム(株)で六本木のフジフイルムスクエアで
行われます、写真展開催に合わせ写真集も発売になります。
内容は山岳写真は勿論ありますが、
里から見た山や山の表情、生活の中の身近な山、
高低は問わず山のある風景などが多く掲載されています、
私も参加させていただいています。
是非ご覧になって下さい。

写真集a.jpg
posted by 富田 at 07:09| おすすめ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月15日

写真データ整理術の本

ファミリーマートで、ある本を発見した、
(株)アントレックスさんから発行されファミリーマートで
販売されている『写真データ整理術』、
私も以前からデータ整理をどうしたら効率がよいか考えていました、
思わず購入してみると目から鱗、
著者の古瀬さんは利用する人達の立場になって書いていると思う、
「かゆい所に手が届く」とはよく言ったもので
この本の事を云っているのでは。

写真データ整理術.jpg
posted by 富田 at 07:42| おすすめ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月06日

日本風景写真家協会展

私が所属している日本風景写真家協会の写真展が
3月14日(金)から20日(木)まで
富士フォトギャラリー新宿で開催されます、
地下鉄丸ノ内線、新宿御苑前駅 2番出口・徒歩2分です、
写真展案内の写真は私の写真です、
因みに3月17日(月)の14:00〜18:00が
私の当番ですので会場におります、
ぜひご来場ください。

1.jpg
タグ:写真展
posted by 富田 at 07:54| おすすめ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月19日

日本風景写真家協会展

東京六本木の富士フィルム・フォトサロン スペース2で
第11回日本風景写真家協会展が開催されています、
今回のテーマは『水』です、
会員が水への思い込めた作品と
撮影の時に感じた事などのコメントも付いています、
3月22日まで10:00〜19:00
最終日は16:00まで入場無料

富田文雄公式サイト
http://www.f-tomita.com
タグ:写真展
posted by 富田 at 07:34| Comment(0) | おすすめ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月17日

水上人形劇

水上人形劇

11世紀にベトナムのハノイで誕生した
水上人形劇は、一面に水が張られたステージで
伝統楽器の生演奏をバックにコミカルな動きは
充分楽しめます、現在ではホーチミンでも
見ることが出来ます。

富田文雄公式サイト
http://www.f-tomita.com
posted by 富田 at 07:36| Comment(2) | おすすめ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月19日

土井里美さん

土井里美さん

風景写真を撮影している私が珍しく人物紹介です。
フリーアナウンサーの土井里美さん、
ラジオ日本の月曜日から木曜日までの朝9:00から11:30分まで
土井里美のヨコハマろはす」のパーソナリティーを務めていてます、
軽快な口調で心地良さが心と耳に残り、
一日頑張ろうとう気分になってきます、
ぜひ聞いてみて下さい。

富田文雄公式サイト
http://www.f-tomita.com
posted by 富田 at 09:26| Comment(0) | おすすめ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月01日

関戸勇さんの写真集

関戸勇写真集

写友の関戸勇さんの写真集が出版されました。
関戸さんが住んでおられる鎌倉の自然を
撮影したもので、鎌倉の自然を撮影して
20数年ライフワークとして毎日のように
撮影して来たとのことです、日本国中
撮影して歩くのもよいですが、身近の
自然にも目を向けるとまた違うものが
見えるかもしれません。
関戸さんの写真集「鎌倉の森 台峰」
岩波書店より発行。

富田文雄公式サイト
http://www.f-tomita.com
posted by 富田 at 14:55| Comment(0) | おすすめ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月22日

風景写真家・斎藤友覧さん

吐龍の滝.jpg

斎藤友覧さんの事務所の近くに用事があったので
斎藤友覧さんに連絡をしてみたら、事務所に
いらっしゃるとのことなので、久ぶりにお会い
することにした。それでは昼食を一緒にしようと
言う事になり、御一緒させていただき、久しぶりに
写真談議と写真談議裏話で盛り上がった。
斎藤友覧さんは、日本カメラ社から「日本の風景」
春夏編T・U、秋冬編T・Uと4冊の写真集を
出版されている、斎藤友覧さんらしい美しい日本の
四季の写真と、解説が分かりやすく書かれています、
撮影地の地図なども出ていて、始めて訪れる方でも
分かりやすいと思います。また只今発売中の
「旅・写真」でも魅惑の花撮り旅へ花園写真特集
を組んでいます、ぜひご覧になって下さい。
写真は以前斎藤友覧さんと一緒だった「吐龍の滝」

富田文雄公式サイト
http://www.f-tomita.com
タグ:写真
posted by 富田 at 14:31| Comment(0) | TrackBack(0) | おすすめ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月20日

中上級のにほんご

にほんご.

私が写真撮影に出て、車を運転中や車中泊の時など車内にいる時は常にラジオ番組を聴くようにしています、ほとんどが地元のNHKです、NHKのアナウンサーに言葉おじさんがいまして、日本語の語源や使い方など優しくわかりやすく話してくれています、そんな時に「中上級のにほんご」を思い出します、「創作集団にほんご」のメンバーは、若き美女達5人。5人とも日本語の本に携わる事はベテランのプロ達です。若き美女達5人が作る「中上級のにほんご」は始めて4年目に入ろうとしています。
この本は毎月のニュースから二ュース日本語版として、何題かピックアップして、読み取りのポイントと語句解説で、日本語を分かりやすく解説し、クイズやまんがで楽しく日本語を覚えやすくなるようになっていて、その他、暮らしのマナーや今月の話題や、じっくり読もうなどで構成されている。女性らしいきめ細かく編集されていて、改めて日本語の使い方面白さを知ります。
彼女達は、外国人の為、日本人の子供から大人の為にと、今日も頑張っています、また表紙の絵がとてもかわいい。
皆さん一度読んでみてはいかがでしょうか、楽しいですよ。

富田文雄公式サイト
http://www.f-tomita.com
posted by 富田 at 09:21| Comment(4) | TrackBack(0) | おすすめ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月10日

山梨勝弘さんの写真展

山梨勝弘.

風景写真家山梨さんの写真展が、東京メトロ丸の内線
新宿御苑前駅近くの、フォトギャラリーキタムラで
「朝の情景」と題して1月16日まで開催されている。
今年の初めに相応しい、日本列島の朝の清清しい
写真展を見て日本の四季の美しさを、改めて感じます。
山梨さんとは昨年秋の東北の撮影で、何度か御一緒
させていただき、三脚を並べて撮影した事もありました
山梨さんは、日頃から無駄のない生活を送られていて、
それが写真にも現れていて、画面の構成にも無駄がないので
写真を拝見していても、爽やかに見ていられます。
1月16日までなので、ぜひご覧になって下さい。
URL http://www.kitamura.co.jp

富田文雄公式サイト
URL http://www.f-tomita.com
タグ:風景写真
posted by 富田 at 10:17| Comment(0) | TrackBack(0) | おすすめ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月03日

天璋院篤姫2

篤姫.jpg

薩摩の島津家の一門に生まれ、島津斉彬の娘として
将軍家に嫁ぎ、大奥最後の御台所として、幕末激動
の世を生きた天璋院篤姫。
多感な少女時代の大半を過ごした、鹿児島県今和泉の郷
を撮影に行ったのは7月中旬、毎日気温が35度を上回る
酷暑の毎日、昼夜の水分補給が大変だった。
毎年この時期に、翌年のNHK大河ドラマに先駆けて
新人物往来社が本を出版する、さすが歴史に強い出版社だけ
あって、本の組み立て貴重な古写真や読み応えのある
文章など、ついつい引き込まれてしまう本です。
どうぞ本屋さんで、お手に取りご覧下さい。
タグ:鹿児島 歴史
posted by 富田 at 09:36| Comment(0) | TrackBack(0) | おすすめ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月02日

日本山岳写真協会展

_MG_4525.JPG

富士フイルムフォトサロンで、8月31日から9月6日まで
「2007−山・われらをめぐる世界」と題した
日本山岳写真協会展が開催されている。
昨年に引き続き、皇太子殿下の特別出品の作品展示をはじめ
会員の作品と、一般公募による入選作品で、約200点で
構成されている。
冬山で一瞬の光を捉えた作品や、素晴らしい紅葉と山を上手く
まとめた作品など、見応えのある作品が多く、時間の経つのを
忘れて見入ってしまいます。
日本山岳写真協会は、創立70周年を迎えようとする、
日本で最も歴史のある山岳写真の、作家集団です。

富士フイルムフォトサロンのある、フジフイルムスクエアーは、
六本木の東京ミッドタウンにあり1Fのギャラリーでは、
藤原紀香写真展Smile Pleaseが
8月31日から9月26日まで開催されています。
posted by 富田 at 21:32| Comment(2) | TrackBack(0) | おすすめ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月12日

山岳写真・家風見武秀

風見武秀作品展「日本アルプス」

風見.jpg

私の師匠である山岳写真家、風見武秀先生の写真展が
6月3日まで東京メトロ半蔵門線の、半蔵門駅から徒歩3分
のJCIIフォトサロンで開催されている。

風見先生は、戦前より山の写真に取り組み、「山を行く」
「ジュガール・ヒマール」「ヒマラヤ」「世界の秀峰」
など多くの写真集を残している。
2003年12月に死去されたが、「撮りたいものは撮ることだ」
を信条に亡くなられる直前まで、山の写真を撮り続けた人です、
1986年には写真功労者として、勲四等瑞宝章を受章されている。
日本カメラ財団JCIIフォトサロンさんのご好意で、亡くなられて
2回目の写真展、今回の写真展は1950年から1960年にかけ
撮影された「日本アルプス」で、モノクロの作品80点です。

JCIIフォトサロン
東京都千代田区一番町25 JCIIビル
10:00〜17:00 入場無料
毎週月曜休館日(祝・祭日の場合は開館)
タグ:写真
posted by 富田 at 05:57| Comment(0) | TrackBack(0) | おすすめ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月08日

五島列島の教会群

写真展.jpg

五島列島の教会群と題した写真展を
写友の峰脇英樹さんが、開催している。
五島列島は、長崎県の西部で長崎港から
約100kmの位置にある、
福江島、久賀島、奈留島、若松島、中通島の
五つの島を中心に約140の島からなっていて
西海国立公園に属している。
この五島列島にある、明治、大正、昭和初期の
教会を10数年撮り続けた、貴重な写真を
36点にまとめた写真展です。
ぜひお立ち寄り下さい。

東京都中央区銀座6−9−4 岩崎眼鏡店9Fギャラリー
5月13日(日)まで 入場無料  銀座松坂屋まえ
AM10:00〜PM5:00
posted by 富田 at 11:22| Comment(3) | TrackBack(1) | おすすめ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月27日

写真家・斎藤友覧さん

0127.JPG

久しぶりに写真家の斎藤友覧さんにお会いした。

斎藤さんは、昨年日本カメラ社から「日本の風景・春夏編T」
と「日本の風景・秋冬編T」を出版され、好評につき、第2弾
として「日本の風景・春夏編U」を2月に出版される為に
原稿書きをされていたのが、やっと落ち着いたとの事で、連絡を
いただきお会いした。女性写真家の落合由賀里さんと、3人で
写真談議に花が咲き、大いに盛り上がる。
「日本の風景・春夏編U」が発売になるのが楽しみです。
タグ:写真集
posted by 富田 at 10:51| Comment(0) | TrackBack(0) | おすすめ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月23日

写真家・山梨勝弘さん

0123.JPG

山と渓谷社から発売されている「日本の美景・上下」を
昨日のブログで紹介しました。山梨勝弘さんの写真が
数多く掲載されています。
山梨さんは、北海道から沖縄までの四季の写真を撮り続け
一年の大半を撮影に費やしています、日頃の行いが良いのか
情報のアンテナが良いのか、撮影条件の良い所を見付け
マメに撮影をされている、これも技術の一つでしょう。
山梨さんの写真は、雑誌、書籍、カレンダー、ポスターなど
様々な印刷媒体に発表されているので、皆さんお目にかかった
事があると思います。
山梨さんは、風景写真家協会の会長を務めていて、約30人の
会員をまとめている、リーダーとしての人望も厚い人です。

ワインレッドさんのホームページで
「一本桜」を公開中です。コチラ
タグ:写真家
posted by 富田 at 07:59| Comment(1) | TrackBack(0) | おすすめ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月22日

写真家・森田敏隆さん

0122-2.JPG

山と渓谷社から「日本の美景」と題した写真集が
発売されている。残しておきたい美しい日本の風景100選が
サブタイトルで、北海道から沖縄までを上下2冊に分けてあり、
約30人の写真家の写真で、見開きページをメインにして、
その周辺の見所と撮影ポイントを、カット写真で構成されています。
森田敏隆さんの美しい写真が、この本でメイン、カットと共に、
数多く使用されています。
森田敏隆さんは、北海道から沖縄までを、四季を通じて
精力的に撮影され、今までに多くの写真集を出版されていて、
また毎年、森田敏隆作品集としたカレンダーも、
何本も発表されています。
体力とパワーがものすごくあるので、お酒も滅法強いのですが
面倒見が良い人で、私もブログの件や撮影などで
アドバイスをいただいています。
ぜひ「日本の美景上下」をご覧下さい。

ワインレッドさんのホームページで
「一本桜」を公開しています。コチラ
タグ:写真集 写真
posted by 富田 at 13:33| Comment(1) | TrackBack(0) | おすすめ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月14日

にほんご

0114.JPG

「創作集団にほんご」のメンバーは、若き美女達3人。

3人とも日本語の本に、携わる事10年以上のベテラン達です。
若き美女達3人が作る「中上級のにほんご」を
始めて2年目に入っている。
この本は毎月の二ュースから、何題かピックアップして、
読み取りのポイントと、語句解説で、日本語を分かりやすく
解説し、クイズやまんがで楽しく、日本語を覚えやすく
なるようになっていて、その他今月の話題や、じっくり読もう
などで構成されいる。
女性らしい、きめが細かく編集されていて、改めて
日本語の使い方、面白さを知ります。
彼女達は、外国人の為、日本人の若者の為にと
今日も頑張っています、また表紙の絵がとてもかわいい。
皆さん一度、読んでみては、いかがでしょうか。
詳しくはコチラ
タグ:日本語
posted by 富田 at 08:50| Comment(3) | TrackBack(0) | おすすめ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする