2008年04月14日

直江兼続陣跡

直江兼続.

文禄・慶長の役は16世紀末に豊臣秀吉
によりおこされた朝鮮半島、中国大陸への
侵略戦争で、出兵基地となった名護屋城を中心
にその周辺には120もの全国の大名達の陣屋
が築かれた、その内の一つに直江兼続の陣屋も
ある。直江兼続は上杉家の重臣として上杉景勝に
仕え、文禄の役では上杉景勝と共に渡海している、
名護屋の陣屋も上杉景勝の陣屋の西隣に構えている。
来年のNHK大河ドラマは、直江兼続です。

富田文雄公式サイト
http://www.f-tomita.com


ラベル:陣屋 直江兼続
posted by 富田 at 10:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 歴史 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。