2007年08月12日

琵琶湖 唐崎

唐崎.jpg

「辛崎の松は花より朧にて」
松尾芭蕉が琵琶湖の唐崎にある、松を詠んだ句です
唐崎の松は、万葉集以来の歌枕で、
近江八景の唐崎夜雨でも知られています。
現在の唐崎神社境内にある松は、大正10年(1921)
に先代が枯れてしまい、倒壊した後の松で
前の種子から大きくなったものを、
受け継いだものだそうです。
しかし周りの風景は、住宅街やマリーナが多く
唐崎神社付近の所だけが、
ほんの僅かに、自然が残っているだけです。
写真は唐崎から見た、琵琶湖の日の出。


posted by 富田 at 17:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 歴史 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。