2018年01月17日

ジンチョウゲ

ジンチョウゲ(沈丁花)はジンチョウゲ科ジンチョウゲ属の常緑低木。
ジンチョウゲの蕾が大分膨らんできた。
早春の2〜3月に花を咲かせるのでそろそろ蕾が膨らんで
そして蕾に色がついてくると咲くのは直ぐだ、
そして甘い香りを放すことでも知られている。
香りの強い花をつける3つの樹木を三大香木と呼んでる
その一つにジンチョウゲがありあとの二つは
夏のクチナシと秋のキンモクセイ、まだまだ寒い冬の中だが
花の便りが届くのは近いのではないかと思う。

B.jpg
ジンチョウゲの蕾
posted by 富田 at 08:40| 植物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする