2018年01月04日

雑木林

雑木林は種々雑多の雑木が混じって生える森林のことで
江戸時代の新田開発と共につくられ昭和30年代までは
農業林、薪炭林として利用されたらしい。
ここ武蔵野では昔は山と呼ばれていたらしい雑木林も
クヌギ、コナラなど多くの雑木が生えているが
今では住宅地などの開発の波に押され雑木林が
少なくなってきている。

B武蔵野の雑木林.jpg

B武蔵野の雑木林1.jpg

B武蔵野の雑木林2.jpg


posted by 富田 at 09:07| 自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。