2017年12月19日

枯芙蓉

遠くからでも目立つ芙蓉の花も冬のなると
葉を落とし葉を落とした枝先には球形の実を付ける、
木の実が割れると王冠を思わせる様な形になり、
冬の太陽の光がこの実に降り注ぐと白い産毛のような
毛が輝き、見る目を楽しませてくれる。
ファインダーを通して見ているとヒョウ柄模様の
王冠をを見ているような気がした。

B日溜り.jpg
枯芙蓉


posted by 富田 at 08:42| 自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。