2017年12月13日

付城

兵庫県三木市の中心地の南方に歴史の森公園があり
この公園が明石道峯構付城(あかしみちみねがまえつけじろ)である。
羽柴秀吉を大将とする織田信長軍が別所長治が籠る三木城攻略
のため三木城を包囲する約4kmにも及ぶ土塁と30余りの
付城を築いた一つがこの付城です、
付城とは本城とは違い攻撃軍の拠点として築かれた小城です。
この三木城を攻めた戦いを三木合戦(1578年)と言われている。

B1.jpg
明石道峯構付城(歴史の森公園)
B2.jpg
明石道峯講付城(歴史の森公園)
B3.jpg
明石道峯構付城(歴史の森公園)


posted by 富田 at 08:14| 歴史 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。