2017年12月11日

赤穂城跡

兵庫県赤穂市の赤穂城跡は国の史跡に指定されている。
赤穂と云うと赤穂事件を思い出す、
江戸時代の元禄年間に江戸城松の大廊下で吉良上野介を
切りつけたとして赤穂藩主の浅野内匠頭が切腹に処され
その後家臣の47人が本所吉良邸に討ち入りをした
事件で忠臣蔵と呼ばれている。
討ち入りしたのが元禄15年12月14日と言われている。

B赤穂城跡.jpg
赤穂城跡大手隅櫓と大手門


posted by 富田 at 10:08| 歴史 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。