2017年10月31日

藁ぼっちの風景

津軽平野では殆ど稲刈りは終わっている、
車で走っていると稲刈りの終わった田圃は
何も残っていないのが多くなったが藁ぼっちと言われる
脱穀のあとの藁が干してある、藁ぼっちはどこの方言か
分からないがぼっちは帽子が転訛したものらしい、
田圃に藁ぼっちが干してある風景は風情があると思う。

Bもみ殻焼き.jpg
もみ殻焼きの煙がなびく
B藁ボッチの風景.jpg
藁ぼっちの風景


posted by 富田 at 07:54| | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。