2017年10月29日

小さな漁港

日本海側を北上して秋田県能代市から五能線沿いに
ほぼ海岸線を走り青森県に入ると岩がごつごつとした
海岸が続く、津軽西海岸と言われている所の始まりだ、
この付近は風光明媚な所として五能線もゆっくり走り
観光客を楽しませている。
この海岸線を先に進むと中ノ澗崎という小さな漁港がある
国道を走っていても見えないのと気が付かない、
たまたま小さな木造の小屋が数軒見えたので寄ってみると
小さな港があり舟も数隻置いてあり冷たい風がふいていた。

B津軽西海岸、中ノ澗崎.jpg
冷たい風が吹いて冬が近い事を知らせていた
posted by 富田 at 08:29| 農漁 山村 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする