2017年09月30日

津和野の街

雨の中、山陰の小京都と言われる島根県津和野町を訪れた。
雨に煙る古い街並みを撮ろうと思い訪ねて来たが
雨は上がり陽が射してきた、以前来たときも雨の中で
撮った事がある古い街並みの殿町通りは一部工事をしているので
撮るのは止め森鴎外の旧宅へ行ってみた。
文豪であり軍医でもあった森鴎外が1862年(文久2年)
現津和野町で生まれ10歳まで過ごした家で
国指定の史跡になっている。
山椒大夫、高瀬舟、舞姫などはよく知られている作品です。

B森鴎外旧宅.jpg
国指定史跡の森鴎外が10歳まで過ごした旧宅


posted by 富田 at 08:13| 歴史 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。