2017年09月29日

錦帯橋から宮島へ

9月26日の朝に羽田空港から山口県の山口宇部空港へ行き
山口宇部空港からバスで錦帯橋へ向かう。
錦帯橋は1673年建造された5蓮アーチからなる
全長193.3m幅5mの木造の橋で、日本三名橋、
日本三大奇橋と言われ日本の名勝に指定されている。
錦帯橋は山口県の東にあり宮島は広島県の西にあるので近いので
寄ることにした、錦帯橋も宮島も久し振りに訪れた。
宮島口から宮島までは舟で10分ほどで日本三景の一つである。
宮島は観光客が多く外国人が目立っていた。
1168年平清盛により寝殿造の様式を取り入れた御社殿に
修造されたとのこと、1400年の歴史を誇る建造美は
流石に目をみはるものがある。

B錦帯橋.jpg
錦帯橋と岩国城
B大鳥居.jpg
宮島大鳥居と弥山
B 厳島神社.jpg
厳島神社


posted by 富田 at 10:05| 歴史 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。