2017年09月18日

実りの田園風景

稲が黄金色に輝いている田園風景を撮るために
新潟県方面に向かうが稲刈りが始まっていないか心配だった、
途中田圃の風景を見ながら行ったが稲刈りはまだ
始まってはいないようだ。
国道20号線甲州街道を長野方面に向かい長野県塩尻市から
国道19号線に入り松本市を過ぎ信州新町で今年6月に撮影した
犀川沿いの田園風景を撮ったのを思い出し同じ位置から
季節違いを撮ってみると3ヶ月の違いは大きかった。
「実ほど頭を垂れる稲穂かな」という言葉が頭を過る。

B1.jpg
山梨県で見かけた頭を垂れる稲穂
B2.jpg
今年6月に撮影した犀川沿いの田園風景
B3.jpg
9月に同じ位置から撮影した田園風景
B4.jpg
新潟県信濃川と黄金色に輝く田園風景と集落


posted by 富田 at 09:15| | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。