2017年08月25日

薪のある建物

ある道の駅で車中泊をして朝起きると天気は曇り空だった、
この朝は日の出を撮る予定ではなかったので安心した、
折角なのでロケハン方々車で近くを回って見ると
一軒の農家の脇にある建物に目が止まる、
蔦に覆われた建物で薪も積み上げられて花も建物を
囲う様に植えられていた、ここの家主の方は花は勿論
自然が好きなのだと思った。
私の知人で薪ストーブを使っている人の話によると冬には
一晩で沢山の薪を使うと言う話を思い出し、この辺りでは
秋から薪を沢山使うのではないかと薪を見つめてしまった。

B1.jpg
花と薪のある民家
posted by 富田 at 07:39| 農漁 山村 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする