2017年07月24日

くちなしの花

くちなしの花はアカネ科クチナシ属の植物で
野生もあるが園芸用として栽培されている方が多い。
和名の由来は果実が熟しても割れないため
口無と言われるとの事。
くちなしの花を見ると1973年渡哲也の歌が発表され
1974年に大ヒットした「くちなしの花」を思い出してしまう、
いなでは指輪もまわるほど・・・で始まる歌だが
40年以上前の歌なので歌詞は所々しか覚えていません。

Bクチナシの花.jpg
くちなしの白い花
posted by 富田 at 09:25| | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする