2017年07月21日

シモツケ

シモツケはバラ科シモツケ属の植物、
下野国(現栃木県)で最初に発見されたことにより
シモツケの名が付いたと言われていて、
現在では北海道から九州まで幅広く自生している
花の色は赤紫、ピンク、白などがある
アップで見ると雄しべの花糸と呼ばれる部分が長く
炭酸水をコップに入れるときに跳ねている様に見えるのは
私だけかしら。

Bシモツケ.jpg
シモツケ
posted by 富田 at 08:59| | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする