2017年07月05日

赤の広場

この日の朝まずはモスクワ市街が一望できる雀ヶ丘(ヴァラビョ―ヴィの丘)
に向かう、天気も良く近代的な高層ビル群がよく見え、反対側には
モスクワ大学が見える。続いて赤の広場へ移動。
赤の広場はクレムリン北東の城壁に面する
長さ約700m幅約130mの長方形で石畳の広場です。
ロシアで最も華麗と言われている聖ワシーリー寺院と
赤レンガの壁と屋根に特徴がある国立歴史博物館が
広場を挟んで向かい合うように建っている。
赤の広場の赤は美しいと言う意味らしいので
美しい広場と言うことになる。
モスクワ最大の見どころだけに大勢の観光客で賑わっていた。

ロシアの旅もこの赤の広場が最後でこの後
モスクワから日本に向けて約9時間30分の空の旅へと
向かいました。

Bモスクワ雀ヶ丘より.jpg
雀ヶ丘よりモスクワ市街を望む
B赤の広場聖ワシリー大聖堂.jpg
赤の広場、聖ワシーリー寺院
B赤の広場歴史博物館.jpg
赤の広場、国立歴史博物館


posted by 富田 at 09:41| 海外 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。