2017年07月02日

トロイツェ・セルギエフ大修道院

サンクトぺテルブルグよりモスクワへ移動。
モスクワの北方約90Kmに位置するセルギエフ・ポサードの
街にあるトロイツェ・セルギエフ大修道院はロシア正教会において
最も重要な修道院である。
トロイツェ・セルギエフ大修道院は城壁を思わせる壁に囲まれた
敷地には、聖堂、教会、鐘楼などの建造物があり
ロシアらしい玉ねぎ型の屋根が多く見られた。

B1.jpg
トロイツェ・セルギエフ大修道院、トロイツキー聖堂(右)ドゥホフスカヤ教会(左)
Bトロイツェ・セルギエフ大修道院(鐘楼).jpg
鐘楼
B(ウスペンスキー大聖堂)1.jpg
ウスペンサー大聖堂


posted by 富田 at 08:21| 海外 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。