2017年03月23日

花、光と風

昨日久しぶりの光が注ぐ中で花を撮った、
風が強く花達がいつまでまってもじっとしていてくれない、
シデコブシを見ていて気が付いたのは花びらが風がないと
下がったままだが風が吹くと元気に花びらを膨らます、
デジタルカメラはISO感度をその時に応じて変えられるので
感度を上げ風の吹くのを待ち花びらのバランスのよいところで
早いシャッタースピードで撮った。
レンギョウは背景の暗い所を選び花が浮き立つアングルで撮る、
アセビは夕方の光でやはり花が浮き立つ様に撮った。

富田文雄のHPはこちら→http://tomitafumio.jp/

B1.jpg
シデコブシ、風の吹くのを待ち花びらのバランスを考えシャッターを切る
B2.jpg
レンギョウ、背景を暗い所を選び花を浮き立て、ここでは風のおさまる時にシャッターを切った
B3.jpg
アセビ、夕方の光を意識して花が浮かび上がる様にアングルを選ぶ
posted by 富田 at 09:51| | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする