2017年01月23日

ヒイラギナンテン

ヒイラギナンテンの葉は厚みがあり硬く
ヒイラギの葉に似ていて鋸歯はとげとなっている、
実の付き方がナンテンに似ていることから
ヒイラギナンテンの名が付いたとのことだった。
小さい植物の花や実を撮るときマクロレンズを使用して
絞りは出来るだけ絞らないでボケを利用するようにしている、
被写体を見る時背景を必ず考え葉の光をぼかし
主題が引き立つ様にしている。

富田文雄のHPはこちら→http://tomitafumio.jp/

Bヒイラギナンテン1.jpg
ヒイラギナンテンの冬芽
Bヒイラギナンテン2.jpg
ヒイラギナンテンの冬芽
Bヒイラギナンテン3.jpg
ヒイラギナンテンの冬芽


posted by 富田 at 09:04| 植物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。