2017年01月22日

光の中で

色温度とは光の色を表す数値で
単位はK(ケルビン)で示される。
色温度が低くなると黄色から赤味がかった色が強くなり
逆に高くなるにつれ青い色が強くなる、
一般的に日中の太陽光の色温度は
5000〜5500kと云われている。
朝の光や夕方の光で撮影すると色温度が低いため
黄色味が強くなる色を利用して雰囲気を
強調することが多い。

富田文雄のHPはこちら→http://tomitafumio.jp/

B光の中で.jpg


posted by 富田 at 09:32| 自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。