2015年12月22日

雑木林

雑木林は主にコナラ、クヌギ、ハンノキ、クリ、
そしてアカマツ、クロマツなどで構成されている、
雑木林は里山として人達とのつながりが深く、
燃料薪として定期的に伐採されてきた、
伐採されたあとから芽がでてきて
育つとまた伐採されるので大木はない、
また落ち葉は堆肥原料として使われてきた。
現代では生活様式も変わり里山の利用も少なくなり
雑木林は住宅地や公園に変わったところが多くなってきている。

B雑木林.jpg
雑木林の夕陽
B雑木林1.jpg
落ち葉の積もる小道


posted by 富田 at 09:13| 自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。