2015年12月16日

三江線無人駅

島根県江津市の江津駅と広島県三次市の三次駅間
108,1kmを走る三江線はほとんどを江の川沿いを走るため
江の川鉄道の愛称がある、
駅の数は35駅あり各駅停車で約3時間20分で結んでいる。

雨の中、偶然通りかかった鹿賀駅は無人駅で何か郷愁を感じる
列車の時間を調べてみるとまもなくやってくるので大急ぎ
アングルを決めカメラをセッとして待つと列車がやってきて
ホームに止まる、乗降する人はいないが、

老夫婦が待つホームに子供を連れた若い夫婦が列車から降り
孫がおじいさんおばあさんに駆け寄る、そんなイメージが頭をよぎった。

B1.jpg
列車を待つ人はいない
B2.jpg
列車が見えてきた
B3.jpg
列車がホームに止まる
B4.jpg
列車から降りた人もいない


posted by 富田 at 08:54| 鉄道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。