2015年01月18日

道は意識をしないとあって当たり前と思うかも知れませんが、
意識をすると色々な事を想像します。
撮影で山道などを歩いているとき、あの角の先には何があるか
行ってみようと思い行くとまた曲がり角がありまた行ってみる、
ということを続けて随分歩いたこともある、
また旧街道を歩き歴史的なことを想像しながら歩くと楽しい、
里の道は必要に迫られた道だと思う、田圃や畑に行く近道
町へ行く近道など生活感を感じる道が多い、
道は撮影用に作られているわけではないが、
撮影したくなる道が多い。
道)秋間梅林・群馬県.jpg
秋間梅林・群馬県
道)千葉・鋸南町・水仙の里.jpg
水仙の里・千葉県
道)田圃と道・新潟.jpg
霧の中・新潟県
道)丸山千枚田・三重.jpg
丸山千枚田・三重県
道)愛媛県内子町・石畳集落.jpg
石畳集落・愛媛県


posted by 富田 at 08:51| 農漁 山村 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。