2014年03月04日

季語

天気予報ではしばらく雨が続きそうだが
山形県から福島県の磐梯高原に向かった、
まだ明るさが少々残っていたので
車で走ってみたがあまり写欲をそそる風景ではない
それでも何か撮影出来ないかと思いながら車中泊。
朝起きるとあたりは霧につつまれている
季語に冬の霧と云う言葉がある事を思い出し
その風景を探しに行くと霧につつまれた林があり撮影を開始。
季語とは俳句などで季節を表す言葉、
平安時代後期に成立したとのこと。

1.jpg


posted by 富田 at 10:13| 自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。