2007年04月14日

山桜

4-14.JPG

栃木県にある山桜、幹周り約6m。
畑の中にある一本桜です、もう少し広く撮影したいのですが
周りに民家や電信柱などが映りこむので、少し窮屈ですが
このアングルにしました。
役場にこの桜の開花状況を問い合わせてみたら、9日に開花
とのこと、まだ早いかなとも思いつつ12日に行くと満開
3日で満開になってしまった。今後の桜の事を思うと
焦ります。


ラベル:栃木 山桜
posted by 富田 at 06:28| Comment(2) | TrackBack(0) | 自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
幹回り約6メートルとは驚きです。西行法師の願わくば・・・の和歌が思い出されました。このような立派な木の元で一日中花を愛でていたいものです。それにしても桜開花予報も難しいようですね。これもやはり暖冬のせいでしょうか?
Posted by 峰富士子 at 2007年04月14日 09:14
峰富士子さま

以前、西行の旅を追いかけていた事がありましたが、そのうち芭蕉になり、奥の細道になり、
2003年に学習研究社から「「奥に細道」芭蕉が見た風景」として出版されました。
桜を追いかけているのは、西行の影響もありす。
今年の桜、やはり暖冬のせいでしょう例年より早い開花です。
Posted by at 2007年04月14日 17:20
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。