2014年01月27日

幻の食材

『凍みこんにゃく』は茨城県だけで生産されている
幻の食材です、
江戸時代から冬の農閑期を利用して、
田畑に藁を敷き詰め、こんにゃくをを約ハガキ大に切り並べ
夜間に凍らせ、日中溶かす作業を約20日間繰り返し
すっかり水分が抜けたら出来上がりです、
全ての工程に約1ヶ月はかかるそうです。

1.jpg


posted by 富田 at 10:50| 風物詩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。