2013年05月29日

秋吉台から角島へ

この日、朝起きると晴れていたので秋吉台に向かうが、
真上の空は青空だがその他は白っぽいガスっ晴れ、
高原でこの晴れでは海岸ではもっと見通しが悪いと
思いながらも山口県長門市の油谷島の西端にある俵島に行く、
島全体が柱状節理で出来ていて、周囲が約900m高さ約30m
米俵を縦に積み重ねたように見えることから俵島と云われるようになった。
今日の条件では昼間の角島大橋の撮影は無理なので、
夕陽と角島大橋を撮影することにして俵島で出来るだけ
撮影時間を費やした。

1.jpg
日本最大のカルスト台地と云われ、無数の石灰岩柱が点在する
2.jpg
柱状節理の俵島と灯台
3.jpg
角島大橋夕景
4.jpg
角島大橋夜景
5.jpg
角島にある万葉歌碑

ホームページのトップにある『日本列島を探る風景彩美』をクリックすると、
北海道から九州までの各県の写真がご覧になれます。


posted by 富田 at 08:55| 自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。