2013年05月25日

萩城跡から長閑な田園へ

この写真を撮影した前日、山口県萩市近くの道の駅で車中泊。
朝まず、萩城跡へ行く、萩城は指月山山麓にあり、
慶長13年(1608年)毛利輝元により完工、別名を指月城と云う
城跡の案内版に解体前の天守が現存していた頃の古写真があり
当時を偲ぶことが出来る。
萩市から国道191号線を北東へ走ると、笠山へ入り道沿いに
水の綺麗な明神池がある、
国道191号線をさらに進み、島根県境の山中に入ると
長閑な田園と集落があり、初夏の頃にはホタルが飛び交うと
農家の方が教えてくれた、ぜひホタルが飛び交うところえを
見たいと思う。
1.jpg
萩城跡
2.jpg
毛利輝元像
3.jpg
水の綺麗な明神池
4.jpg
水田と集落


posted by 富田 at 10:17| 自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。