2013年04月30日

岩槻城跡

埼玉県さいたま市岩槻区に残る岩槻城跡、
岩槻城は1457年(長禄元年)太田道真、道灌父子による築城説と、
1478年(文明10年)成田自耕斎正等、築城説があるらしい、
現在は残念ながら本丸は住宅地になっている、
現在残っているのは、土塁、曲輪、空堀、黒門、裏門など。
城跡を生かして岩槻城跡公園としてテニスコート、野球場
自然林などがあり、家族連れ、若者たち、などが散策に
訪れている。別名「白鶴城」とも云われている。

1.jpg

2.jpg


posted by 富田 at 09:01| 歴史 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。