2013年03月04日

久米仙人

久米仙人は仙術で空を飛べるようになり、
ある日、空を飛んでいて川で洗濯をしている
女のふくらはぎに見とれ落ちてしまうが、
その女と結婚をして、普通の人として暮らしていたが、
天皇が遷都を行うこととなり、久米仙人も労働者として携わることになる、
仕事仲間から「元仙人なら仙術を使い材木を一気に運んだら」などとからかわれ
7日7晩祈り続け、仙術を回復、仙術で材木を空に飛ばし、現場に運び
工事は大いにはかどり、天皇からご褒美を賜り、それでお寺を建てたのが
久米寺と云う、久米寺の縁起だそうです。
奈良県橿原市にある久米寺。

1.jpg
久米寺
2.jpg
久米仙人像


posted by 富田 at 09:41| 人物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。