2012年09月13日

サルスベリ

暑い日差しの青空の下、白、ピンク、紅の
サルスベリの花が咲いている、
サルスベリはミソハギ科サルスベリ属。
古い樹皮が剥がれ、新しいすべすべした樹皮が現れて
くることにより猿が登ろうとしても、滑ってしまうことで
猿滑と表記することもある、実際は猿は簡単に登ってしまうらしい。
また、開花時期が7月から10月と長い間開花しているので
百日紅(ヒャクジツコウ)とも云う、

炎天の地上花あり百日紅(高浜虚子)

1.jpg

2.jpg



posted by 富田 at 10:13| Comment(0) | 自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。