2006年12月04日

茅葺の駅舎

167_6765.JPG

会津鉄道は山奥の、長閑な山村地帯を走る。

会津鉄道は、会津線西若松駅から芦ノ牧温泉、
会津田島を通り会津高原尾瀬口駅までの
21駅57.4kmを走る。
会津線の延長に、野岩鉄道と東武鉄道があり
首都圏まで一本の鉄道で結ばれている。
湯野上温泉駅の駅舎は茅葺で出来ていて、
中には昔懐かしい、ダルマストーブが置いてあり
季節の名産などが売られている。
とにかく長閑です。


ラベル:福島 写真 鉄道
posted by 富田 at 07:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 田舎 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。