2012年02月29日

雪のくらかけ山

鞍掛山

岩手県の岩手山麓に鞍掛山という山があります、
岩手山が目立ちあまり知られていませんが、
宮沢賢治の詩に「くらかけの雪」というのがあります、

たよりになるのは
くらかけつづきの雪ばかり
野はらもはやしも
ぽしやぽしやしたり黝(くす)んだりして
すこしもあてにならないので
ほんたうにそんな酵母のふうの
朧ろなふぶきですけれども
ほのかなのぞみを送るのは
くらかけ山の雪ばかり
  (ひとつの古風な信仰です)

写真は雪降る鞍掛山
2月8日の撮影です。

富田文雄公式サイト
http://www.f-tomita.com


posted by 富田 at 08:56| Comment(0) | 自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。