2012年02月18日

猿ヶ石川

猿ヶ石川

カッパやザシキワラシ、オシラサマなどの話や
妖怪なども登場する柳田国男の遠野物語は、
民俗学の礎となりました、
民話の里と言われる遠野は岩手県のほぼ中央にあり、
遠野の語源はアイヌ語のトオヌップ(湖のある高原)と
言われています、遠野盆地を流れる猿ヶ石川を
撮影していると、二羽の白鳥が寄り添う様に
ゆったりと流れる川の流れに任せていました、
寒さの中、なにか暖かいものを感じました。
2月6日の撮影です。

富田文雄公式サイト
http://www.f-tomita.com
posted by 富田 at 09:43| Comment(1) | 農漁 山村 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
私(男)も、行ってきました。
遠野が好きになりました。
Posted by 放浪中@K at 2015年02月28日 19:21
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: