2011年10月01日

岩手山焼走り溶岩流

岩手山、焼走り熔岩流

岩手山焼走り溶岩流と岩手山を撮影するため
朝早く現場に着いたが岩手山は霧の中、
しばらく待ちロケハンかたがた歩いていると
岩手山の頭が少し見えたがすぐ霧に隠れてしまった、
これはと思いカメラをセットしていると
霧が晴れてきて岩手山の全体が見えてきた、
霧が多少残り空には雲があり、雰囲気が良いので
2〜3枚撮影すると霧はなくなってしまった、
宮沢賢治の詩にも「溶岩流」がある。
9月16日の撮影です。

富田文雄公式サイト
http://www.f-tomita.com


posted by 富田 at 12:02| Comment(0) | 自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。