2011年07月05日

雲巌寺

雲巌寺

「木啄も庵はやぶらず夏木立」
松尾芭蕉が雲巌寺で詠んだ句です、
松尾芭蕉が奥の細道のなかで立ち寄った
雲巌寺の山内は森々として谷道はどこまでも続き
松や杉は苔むして濡れ、と残しているように
雲巌寺周辺は古木に覆われています、
現在は道も舗装され大型バスが通行できますが
芭蕉が歩いた当時の森を連想することが出来ます。
栃木県大田原市
6月23日の撮影です。

富田文雄公式サイト
http://www.f-tomita.com


posted by 富田 at 07:48| Comment(2) | 奥の細道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
富田様

おはようございます。

居ながらにして全国各地を季節ごとに巡り行けるのは、なんと素晴らしいことでしょう、っと毎度此方へ寄せて頂く度に感謝致します。 

ヘッダーの作品も移り行く季節の一番素晴らしいシーンに何時も巡り合わせて呉れます、感動します。

そして、良し♪♪ 何処かへ実際に出掛けて見よう♪♪ っと何時も誘われて仕舞います♪♪
Posted by sajama at 2011年07月06日 04:58
sajamaさん
おはようございます、ブログを毎日でも更新しようと思っていますが、どうしても書けない日が出来てしまいます、なるべく新しい写真をお届けします。
Posted by 富田 at 2011年07月07日 07:54
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。