2011年03月05日

日本の里

日本の里

ピエブックスさんから私の写真集「日本の里」の本が
近々発売になります。
北海道から九州鹿児島県までの農村漁村山村などの
四季の里の風景写真です、
約100点の写真が収録されていますが
その内の90%はデジタルで撮影した写真です、
「里」は自然だけでは里とは言いません、人の手が加わり
人の匂い、生活感があってこそ里と言えると思います、
里には古人先人達の生活の知恵や工夫が沢山あります、
この本を見て古里に行き少しでも土の感触、季節感
集落に住む人々の暖かい心を感じていただけたら
幸いです。
近い内あるラジオ番組に出演致します、後日案内を
さしあげます。

富田文雄公式サイト
http://www.f-tomita.com


posted by 富田 at 09:56| Comment(6) | 農漁 山村 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
富田様

おはようございます。
御出版おめでとう御座います。 書店に届くのが待ち遠しいです、が待つ事、これも楽しみの一つです。 ラジオ放送の日程も心待ちにしています。
Posted by sajama at 2011年03月06日 06:30
sajamaさん
いつもありがとうございます
日本の里ぜひご覧になってみて下さい。
Posted by at 2011年03月07日 09:13
全国の「日本の里」なんですね〜(^^)
とっても楽しみ♪です!
発売日いつなんですか?早く見たいです。
ラジオも是非聴きたいです。
富田さんの生voice(^・^)〜♪
平日の昼間だったら・・・リアルに聴けない・・(;O;)
いつも応援しています。
Posted by maronne at 2011年03月07日 19:24
maronneさん
いつもありがとうございます。
「日本の里」本屋さん並んでいます、
ぜひご覧になって下さい。
Posted by 富田 at 2011年03月13日 09:02
富田様

こんばんは。
今日久し振りに新宿の紀伊国屋書店に出掛け、遂に手に入れました♪♪ 「日本の里」♪♪

縦長サイズにハッとさせられましたが、作品が素晴らしく見易いので、通勤電車への持ち込みはしないで、自宅に居る時に寛いで楽しませて頂きます。 

私には里の故郷がありませんが、何故か心が落ち着く作品ばかりなのは、どうしてなのでしょうか? 日本人の心のDNAの原点だから、と言うことと、その気に成りさえすれば必ず実際に行ける所だから、っと言うこともありそうですね。 

素晴らしい本だと思います、積み重ねられた御努力と物静かな情熱にスタンディングオベーションをお送り致します。
Posted by sajama at 2011年03月29日 21:16
sajamaさん
日本の里を見ていただきありがとうございます、都会に住む方達に見ていただき、土の匂いなど感じていただけたら幸いです。
Posted by 富田 at 2011年04月04日 11:06
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。