2011年02月03日

利根川の日の出

日の出

以前何気に通った橋の上から夕陽が見えた、
その時は夕陽をただ見て通過したのでしたが、
後から考えて写真的にどうだったのか
観察力が欠けていました、記憶をたどり
その場所の見当を付け、地図上で日の出の位置を
確認して天気を見て撮影に行って撮影した写真です。
埼玉県を流れる利根川に架かる橋は、
かなり高い位置にあるので川の奥行き感が出せる
場所だと思っています。

富田文雄公式サイト
http://www.f-tomita.com


posted by 富田 at 08:24| Comment(4) | 自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
富田様

一度は通り過ぎた場所を探し戻す処もですが、再訪時に夕陽とは逆の日の出で鏡面の様な川面とキッチリ焼けた雲と空の写し込みを見事に捉え切る処が思いに支えられた技の素晴らしさだと感銘を受けました。 本当に見る者の魂に圧倒的なインパクトを与えながら迫って来ます。 美しい絵に感動♪♪♪
Posted by sajama at 2011年02月03日 21:07
sajamaさん
白鳥の空飛ぶ姿、迫力がありますね。
Posted by 富田 at 2011年02月04日 08:19
富田様

おはようございます。
ブログを見て頂きまして、有難う御座います。

白鳥でも鳶でも一日中観察していて飽きない、その動きの一つひとつの機能美・合理性に惹かれます。 日の光に透き通る翼の美しさとか、感動を自分の手で残したいと言う一心で、フィルム時代の様に枚数・本数を気にしなくて済むデジカメの有難味を思いっきり満喫するようにして居ります。 その分、雑な写真が多く、これは拙いのかなぁ〜?とも思うのですが、経験数を増やし頭も使って少しでも腕を磨けば許されるものであろう、と自己流解釈で躊躇せずにやっております。

人様に見て頂ける緊張感が大切な刺激になっています。 コメントを頂きまして有り難く御礼申し上げます。
Posted by sajama at 2011年02月05日 07:41
sajamaさん
物を作るには失敗と経験は必要だと思います。
Posted by 富田 at 2011年02月09日 07:29
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。