2011年01月20日

雲のある風景

長崎・九十九島

雲の写真を探していて、昨年九州の
長崎県の九十九島で撮影した夕景の
写真を思い出しました。
この日夕方早目に現地に行き、
夕景前に九十九島と光る海などを
撮影しながら夕景を待っていると
夕方近くに雲がどんどん湧いてきて
迫力ある雲に夕方の光が差し込んで来た、
興奮しながら撮影した一枚です。

富田文雄公式サイト
http://www.f-tomita.com


posted by 富田 at 11:02| Comment(2) | 自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
富田様

こんばんは。
雲や日の光で劇的に変貌して行く景色には本当に興奮させるなにものかが存在していますね。 其れを感じた通りに残すのは、私にはとても難しいことですが・・・・。
この作品でも昨日の『朝の光のなかで』でも、富田さんの息遣いまでもが場所の空気と共に心に響いて来るようです、毎日本当に楽しみながらワクワクしています、有難うございます。
Posted by sajama at 2011年01月20日 20:40
sajamaさん
いつもお褒めの言葉をありがとうございます、sajamaさんは最近白鳥をよく撮られているのですね。
Posted by 富田 at 2011年01月22日 10:20
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。