2011年01月12日

歌枕の本

歌枕本

写友の山梨勝弘氏と私の写真でピエブックスさんから
『和歌・歌枕で巡る日本の景勝地』という本が出版されました。
二人で手分けをして北は東北青森県から南は九州鹿児島県まで、
撮影してきました、一部以前撮影した写真もありますが。
歌枕とは、万葉集以来古人古人が和歌に詠んだ諸国の名所、
実際に現地で詠んだ歌もあれあば、現地に行かずイメージで
詠んだ歌もあります、何百年も前に詠まれた歌を現代の風景
で表現するのは難しい場所もありましたが、お互い納得する
写真が撮影出来たと思っています、読みやすい解説になっています。
ぜひご覧になって見て下さい。

富田文雄公式サイト
http://www.f-tomita.com


ラベル:和歌 歌枕 景勝地
posted by 富田 at 09:39| Comment(4) | 掲載誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
富田様

こんばんは。
昨日外出の際に久し振りに新宿の紀伊国屋書店に立ち寄ってみました。 
店頭への出版社発送開始が17日との由でしたので、来週中には自宅でゆっくりと拝見させて頂けるものと楽しみにしております。 奥の細道五七五と和歌歌枕の両方をジックリ勉強しながら楽しませて頂き、もう少し短くて要領の良いコメントも出来る様になれればとも思っております。
Posted by sajama at 2011年01月13日 21:54
sajamaさん
何時もコメントありがとうございます、
歌枕の本も見ていただけるとのこと、ありがとうございます。コメント長いと読む楽しみがあります。
Posted by 富田 at 2011年01月14日 13:18
富田様

こんばんは。
『和歌・歌枕で巡る日本の景勝地』を今日漸く手に入れ、早速に各地を訪れる旅路を楽しみ始めました。 おくのほそ道もまだ途半ばですから、ドライブ撮影行とも平行させ、いよいよ忙しくなってきます。 富士山と月の写真への御褒めにとても励まされております、本当に有難う御座いました。 
Posted by sajama at 2011年01月25日 21:04
sajamaさん
歌枕の本ありがとうございます。
他の方はどうあれ、自分が写真を撮りたいと思ったらシャッターは押すべきだと思います。
Posted by 富田 at 2011年01月26日 14:40
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。