2010年10月31日

屈斜路湖の日の出

屈斜路湖の日の出

美瑛で天気が悪くなって来たので屈斜路湖に向かう、
夜、美幌峠の道の駅に着き車の中で写真の整理をして車中泊。
朝起きると周りは霧の中、一応ロケハンと思い
周辺を歩いたが霧で何もみえないが、美空ひばりの
美幌峠の歌碑があり「霧が心をまよわせる、なにも見えない
峠に立てば」と静に歌っている、今と同じと思い、
しかたないので車に戻り写真の整理をしながら
天気のようすをみていたのですが、天気は回復せず、
もう一日待ち翌日の朝に撮影した写真です。
10月17日撮影です。

富田文雄公式サイト
http://www.f-tomita.com


posted by 富田 at 08:57| Comment(0) | 自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。